北海道の観光ならここ!おすすめの紅葉スポットやドライブコースは?

北海道の紅葉

北海道は日本で一番早く秋が来ます。

  

感覚としてはお盆を過ぎたらもう夜は冷え込み、
半袖ではとても出歩けないといいます。

  

北海道の紅葉はとにかく広大です。
大自然が夏色から秋色に変わって行き、
季節の移り変わりをダイナミックに感じます。

  

自然の多い北海道ですから小さな公園でも紅葉は十分楽しめますが、
広い北海道の初秋の風物詩としての紅葉ドライブもおススメです!

  

スポンサーリンク
 

北海道の紅葉!おすすめドライブコース

おすすめ紅葉ドライブコースは、札幌~函館方面です。

函館は大好きで季節問わずよく行くのですが、
札幌から向かって函館市街の一歩手前に、大沼国定公園があります。
その大沼の紅葉が素晴らしいのです。

大沼に着いたら、まず遊覧船かボートに乗ります。
ボートは漕ぐのが疲れますが、水面に浮いたモミジをかきわけて進むのも楽しいですよ。
運が良ければ、大沼の奥に雪化粧した駒ヶ岳とのコントラスが楽しめます。

大沼は他にもサイクリングや原付の3輪バイクが有料でレンタルできます。
大沼の周りの森を周遊すると紅葉を間近に見られます。

周遊路の途中で、ダチョウの牧場や温泉もありますし、
美味しい大沼牛のステーキ店、「ランバーハウス」もあります。

大沼で紅葉をたっぷり楽しんだ後、次は函館市街に向けて出発します。
すると、まもなく左手に、函館限定のファーストフード「ラッキーピエロ」の
峠下総本店が見えてきます。

お店の中にはユニークなオブジェがたくさん。小さい子が乗れる車や、
メリーゴーランドなんかもあるのです。
ハンバーガーの種類はたくさんあり、大きく、味はガツンとしています。

フライドポテトにメルティングチーズがダァーっとかけられた超ジャンクなメニューもあり、小さな子供は大喜びすると思います。もちろん、大人もお腹一杯になれます。

お昼ご飯を食べた後は函館ベイエリア散策をしましょう。

ここでは、ちょっと変わった紅葉を見ることが出来ますよ。
金森赤レンガ倉庫の外壁のツタが、真っ赤に染まっているのです。

これまでのドライブで見慣れてきた紅葉ですが、ここのツタはまた新鮮な気分になります。

北海道の紅葉!一度は行ってほしい定番スポット

大雪山旭岳ロープウェイ

日本で一番早い紅葉として有名な旭岳があります。
9月中旬にはすっかり見頃を迎えます。

9月頃になると色々なテレビの旅番組で「日本一早い紅葉」ということで
旭岳が紹介されます。ロープウェイから見る壮大な絶景が人気です。

滝の上公園 千鳥ヶ滝

また札幌から車ですぐの夕張にある「滝の上公園の千鳥ヶ滝」もおススメです。

公園内は吊り橋と散策路を歩いて行くのですが、吊り橋の下は流れの急な川が流れ、断崖絶壁になっていて、とても風光明媚な光景が広がっています。

これぞまさに紅葉スポット!絵に書きたくなるような素晴らしい光景が広がっています。

紅葉で北海道を楽しむ!穴場スポットはここ!

紅葉と言えば遠出して見に行くものというイメージありますが、
本当の穴場は意外と近くにあります。

おススメの穴場、2カ所をご紹介。

大通公園

札幌市中央区にある公園で、公園と言いながらも実は道路なのです。

大通公園は季節毎のお花が楽しめることでも有名で
季節の移り変わりをヒシヒシと感じます。

雪解けとともにボランティアさんがパンジー・ビオラ・チューリップを植え、
5月にはライラック(札幌市の花)の木に花が咲き、
6月~9月頃は庭園でバラが咲き乱れます。

北海道の人は花の季節を存分に楽しみ、樹木が紅葉し始めるともう気持ちは冬に向かいます。他にも大通公園は季節毎のイベントが盛りだくさんです。

紅葉が始まる時期はちょうどオータムフェスト(北海道各地から美味しい食べ物が集まる物産展)です。

平岡樹芸センター

北海道札幌市清田区に位置する植物公園です。

ここは名前の通り、花の苗など売っているのですが、
中の庭園に、素晴らしい紅葉のトンネルがあるのです。

私の勝手なイメージですが京都の紅葉は真っ赤、北海道の紅葉は黄色の色イメージなのですが、この樹芸センターの紅葉のトンネルは目が覚めるほどの見事な真っ赤です。

北海道の観光・紅葉についてのまとめ

いかがでしたか?

おススメ紅葉スポットは全国各地にありますが
北海道で誰よりも一番早く紅葉を堪能しませんか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする