敬老の日のプレゼントを手作りで 施設でイベントを祝う親孝行とは

敬老の日 介護施設

世間の敬老の日はお孫さんからのプレゼントを何にするかで
悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

身近におじいちゃんおばあちゃんがいる場合は、逢いに行って直接渡すことも出来るでしょう。または、敬老のお祝いとして一緒に食事に行くこともできますね。

しかし、外出などが困難になってしまった場合や
自宅での介護が難しいおじいちゃんおばあちゃんの場合
介護施設などに入っている事が多いです。

施設での生活で、なかなか思うように外出することができない、
おじいちゃんおばあちゃんの為に、敬老の日に介護施設に会いに来る人はたくさんいます。

施設の敬老会などのレクレーションも楽しいですが、
やっぱり家族の顔が見れることが一番のプレゼントです。

ステキなプレゼントと一緒に、親孝行をしてみませんか?

スポンサーリンク
 

敬老の日のプレゼントは手作りで施設でお祝い!

何と言っても孫からのプレゼントが一番喜ばれると思います。
私がおススメするのは、2種類のメッセージカードです。

下記に紹介するメッセージカードの良い所は
高齢者の指先の運動を促すためにもすごくいい仕組みです。

高齢になると手先も不自由になってきます。

良くおじいちゃんおばあちゃんが指先を曲げたり開いたりする
指の体操や指遊びを見たことがありませんか?

そういった指先の運動も兼ねられたこのメッセージカードは
見た目も面白くて、なおかつ指の体操や指遊びの一環に使えます。

●パラパラと孫の写真がめくれるメッセージカード

●飛び出すタイプのメッセージカード

敬老の日の施設によるイベントで好評だったもの

施設では職員さんたちが工夫をこらしステキな敬老会を行ってくれます。

施設でのお世話にも感謝の嵐ですが、レクレーションなどのイベントも
考えてくれるなんて、ホントにありがたいですよね。

職員さんも毎年、頭を悩ませる敬老の日のイベントやプレゼント。
手品や近隣の小学生によるコンサート、ものまね、楽器演奏などなどある中で
盛り上がっていた催し物をご紹介します。

利用者さんの殆どが知っている歌で
「あんたがたどこさ」を知っていますか?今の若い人は知らないのでしょうか?

手を叩きながら歌い「さ」の所だけ膝を叩く。
今度は足踏みしながら「さ」の部分だけ手を叩くなど、
施設利用者さん皆さんがご存知の歌なので盛り上がります。

スポンサーリンク

敬老のお祝いを兼ねるなら元気がでるような「青い山脈」や、
指折りをしながら「故郷」も良いですね。

また風船バレーも人気です。
うちわで風船を弾いたり、直接叩いたりと結構盛り上がります。
うちわに飾りを付けて頂いて、ひと工夫されてました。どこまでも気が利きます。

あと面白かったのは「ご長寿免許証」です。
実際の免許証より少し大きめのカードに「ご長寿免許証」とタイトルを書き、
名前、住所、生年月日を書き込み、備考欄には一言メッセージが書かれていました。
裏面には利用者自身の写真が貼られラミネートされ角も丸くしてあり安全です。

現役時代にあった身分証明者が再び貰えるたようで大変好評でした。

ステキな敬老の日です。
もし施設の職員さんでイベントなどに悩まれているなら是非参考にどうぞ!

敬老の日に親孝行をする意味とは

敬老の日をきっかけに親孝行もいいですね。

普段できないようなことや言えないようなことも
イベントを通じたら言えやすくなったりします。

親は子供に面倒をかけたくないと思いますから
自分の為に子供が何かしてくれるとなると遠慮しますね。

しかし家族に迷惑をかけまいと介護施設に入っても
やっぱり寂しい気持ちは大きいと思います。

親孝行できる期間はとても短いといいます。

毎日は会いに行けないくても出来るだけ顔を見せるなど
両親との距離を短く保っていたいものです。

敬老の日のプレゼントを施設でのまとめ

外食や食べ物の贈り物などもいいですが
やっぱり家族の顔を見れることが何よりの幸せです。

ぜひ手作りのプレゼントを思って施設での楽しい敬老の日を過ごしましょう!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする