京の七夕は堀川と鴨川、おすすめ会場はどっち?屋台や駐車場など

京の七夕

京の七夕は、旧暦の七夕がある8月の前半に、およそ10日にかけて開催されます。
現在は、堀川会場と鴨川会場の2カ所のメイン会場以外にも、毎年変化を続けて、
今は複数の会場設けられています。
そして各会場ごとにそれぞれ日程やイベントが異なっています。

時間に余裕のある方は、複数の会場に足を運べますが、
忙しい方や働いていたりすると、なかなか複数の会場には行けません。

せっかく初めて行く京の七夕。
デートコースならホントにロマンチックです。
特に大切な人と行く場合は、いい思い出にしたいと考えますね。

京の七夕のイベント中でも注目はやっぱりメイン会場の堀川会場と鴨川会場です。
それでも時間帯が夜になりますので、仕事終わりなどに立ち寄ろうと思っても
2つの会場を回るのは時間が無くて難しいと思います。

初めて行く場合、どっちの会場に行こうか迷いませんか?

堀川会場と鴨川会場、各会場の注目おススメのポイントを参考に
どっちの会場に行くか、下調べしてから決めるといいと思います。

スポンサーリンク
 

京の七夕の堀川会場と鴨川会場、おすすめ会場はどっち?

京の七夕 メイン会場その1:堀川会場

京友禅を育んだ場所、堀川で竹と光により「京の七夕」を表現。
堀川遊歩道を余すことなく埋め尽くした、盛り沢山のイベントです。

注目ポイント:光の天の川

何と言っても、最大の注目は光の天の川です。
竹を使用したアーチとLEDで再現する「光の天の川」。
ブルーのLEDを使用して美しく演出されている光の天の川は、
七夕の夜空に光り輝く満点の星空と天の川をイメージしています。
真夏の夜に、ロマンチックな世界を体感できます。

注目ポイント:光の友禅流し

京都の伝統工芸である、京友禅。
何度も色を重ねて織り成される京友禅を、京都の美しい水で最終仕上げを行っていた伝統の友禅流しをイメージしています。
水と光の演出で、糸菊を花火に見立て、夜空に輝く花火と天の川を表現します。
昔は1年中あった光景でもあり、堀川の水面に美しい姿を浮かび上らせます。
現代的な光のアートとしても楽しめます。

その他にも、子供たちが書いた短冊を飾り付けした笹を遊歩道の両サイドに配置しライトアップし幻想的に演出した「願い七夕」や恋愛成就を願って奉納するための竹短冊を販売している「恋の竹短冊」販売ブースなど、大人が楽しめるイベントが盛りだくさんです。

ちなみに期間中の堀川遊歩道は、「北行き一方通行」になりますので注意しましょう!

京の七夕 メイン会場その2:鴨川会場

鴨川やみそそぎ川を中心に様々なイベントが展開されます。
期間中の前半と後半でイベントが違いますので事前に調べておくと
見逃しがなくていいと思います。

注目ポイント:友禅流し

私のおススメは、イベント期間中の前半に行われてる、
京都染織青年団体協議会による友禅流しの実演です。
納涼イベントの一環で、京友禅の職人が伝統の技を披露してくれます。
1960年代まで京都市内で一年中見られる光景でしたが、環境汚染への問題で、今はこうしたイベント時のみ見ることができる貴重な催しです。
「ほんまもん」の着物のすごさを感じれるイベントです。

注目ポイント:風鈴灯

イベント期間中の後半に行われる風鈴灯。
竹カゴに京の伝統技術を用いた風鈴を入れ、LEDで灯りをともすし鴨川右岸に設置します。
鴨川会場のシンボリックな灯りの演出です。

風鈴灯のほか、竹と灯りの散策路など七夕の情緒あふれる演出やステージ展示や
体感型照明インスタレーション、舞妓茶屋の開設など、見どころ満載です。

スポンサーリンク

京の七夕は屋台がでるの?時間は?

イベントに付き物なのが屋台ですね。
京の七夕のライトアップの時間帯や、仕事帰りに行こうと思っている人には
お腹が空く時間でもあります。
そのため、屋台で食べながら~なんて考えが浮かんでしまいますが・・・

京の七夕 堀川会場の屋台は?

堀川会場は河川敷にあるため遊歩道が狭く、屋台の数は数えるほどしかありません。
しかも遊歩道の最後の方に飲食販売エリアがあるものの、ソフトクリームや冷やし飴、
グリーンティーなどの飲み物やとフランクフルトや焼きもろこしなど、
ちょっとした食べ物が販売されている程度です。

二条城前駅や今出川通りの周辺にもお店はあまりありませんので
前もって京都駅等で食べてくるか、食べて帰るかになります。
小腹を満たすアイテムを持って行くといいかもしれません。

京の七夕 鴨川会場の屋台は?

鴨川会場では、期間中の前半の土日に開催される鴨川納涼の特設ステージにて屋台が出ます。
中でも魅力的なのが鴨川沿いに立ち並ぶ全国の物産・販売コーナーです。
京都にいながら全国の食べ物を味わうことができます。
しかし、残念ながら2日間のみの開催で平日はありませんので注意しましょう。

京の七夕の駐車場はある?近隣のパーキングは?

堀川会場、鴨川会場ともに、専用の駐車場はありません。
周辺の駐車場を利用することになります。

●堀川会場近くの駐車場
・二条城駐車場
・三条姉猪熊駐車場

●鴨川会場近くの駐車場
・鴨東駐車場
 ハイルーフも入ります。出口が信号近くなので混んでる時は出にくいです
・ぐるっとパーク縄手通新橋駐車場
・七之舟入自転車駐車場
・先斗町自転車駐車場
 街中でありながらコスパが良く人気のようですが
 駐輪場のマナーが悪いというデメリットも。入出庫時は最新の注意を!

京の七夕のアクセス

●堀川会場:御池通~一条戻橋付近
開催日:2018年8月4日(土)~10日(金)
交通アクセス:地下鉄東西線「二条城前駅」下車すぐ

●鴨川会場:仏光寺通~御池通
開催日:2018年8月4日(土)~10日(金) 予定
交通アクセス:地下鉄東西線「三条京阪駅」または「二条城前駅」下車

京の七夕のおすすめ会場についてのまとめ

いかかでしたか?
今ではすっかり夏の風物詩、京の七夕。
私も仕事の帰りなどに立ち寄る場合は、軽い食事を持って行こうと思います。
京の七夕が終わって京都駅についても、きっとお店もクローズ間近で
ゆっくり食べれないと思うので。
参考になれば幸いです!楽しい京の七夕になりますように。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする