白髪染めでジアミンアレルギー。毛染めを止めたら治る?

白髪染め 男性

白髪って、それだけで年齢が上に見られますよね。

私の夫も染めなければ、完全な白髪。ロマンスグレー。
私は夫が白髪なのは気にしていませんが、本人はやっぱり気になるみたい。

老けて見えると・・・気持ちは分かります。

でも彼はジアミンアレルギー。

ヘアカラーでは、頭皮も耳も痒くなります。
酷いかぶれで赤く腫れあがり、耳はただれ、傷口から汁が!
なんて痛い痛しいの。

本人もさすがにヤバいと思ったのか、しばらく白髪染めを止めて
ヘアマニキュアにしていました。
期間は半年近くでしょうか、再び美容院ではなく
自宅で市販のヘアカラーをしてみたら・・・

まぁなんということでしょう。
今は頭も耳も痒くないと言います。
不思議です。

ジアミンアレルギーは治ったのかな?
もしそうならいいのにな。

痒みに耐えながら白髪染めをしていた夫が
ジアミンアレルギーを克服したのか気になって調べてみました。

スポンサーリンク
 
 

白髪染めでカブレるのはアレルギー反応が原因

ジアミンアレルギー

ジアミンアレルギーとは、ジアミンによるアレルギー反応を言います。
立派な薬剤アレルギーです。病名は、アレルギー性接触皮膚炎です。

ジアミンはヘアカラー剤の中に入っている化学成分で酸化染料のことです。
美容業界では、このジアミンと名の付く酸化染料によって起るアレルギーを
ジアミンアレルギーと呼んでいます。

ジアミンと名の付く染料全てがアレルギーを起こすわけではないのですが

・パラフェニレンジアミン
・硫酸トルエン2.5ジアミン
・パラアミノフェノール

この3種の酸化染料が、アレルギー発症の報告が特に多いとされています。

美容院や市販で販売されているヘアカラーは殆どアレルギーを起こす染料、
ジアミンが入っています。

「ジアミン」や「過酸化水素」が成分表にあれば、
酸化染料を含んだヘアカラータイプの白髪染めですので
アレルギーリスクある方は使えません。

私が勤める皮膚科でも、軽度の方が多いですが、
毛染めでカブレましたと言う人が後を絶ちません。

染めたいけど、カブレる、アレルギー反応がでる・・・
もどかしく、悲しい現象です。

ジアミンアレルギーは治るの?

アレルギー反応

スポンサーリンク

残念ながらアレルギーは治りません。
そして、ジアミンアレルギーは一度発症した後、
再び使うとアレルギー症状が重くなってしまう免疫なのです。

アレルギーによる症状を緩和することはできます。
もちろんそれには専門家の治療が必要です。
個体差もありますので主治医の先生とキチンと相談しましょう。

今まで何でもなかった人がある日突然に発症するのがアレルギーの特徴です。

ちょっとピリピリしている・・・程度でも甘く見てはいけません。
直ぐに反応が出る人とそうでない人がいます。
長い人では48時間後に出る人もいます。

重篤な症状は死に至ることもあります。

白髪染めをして、少しでも異変を感じたら放って置かず
必ず病院で診察を受けましょう。

アレルギー反応が落ち着いてるだけ

治るはずのないジアミンアレルギー。
夫の免疫は一体どうなったのでしょうか?

今も月一回程度のセルフ白髪染め。

あんなに痒がっていたし、ただれていたし・・・

考えられることは、一時期白髪染めを止めていたせいで
アレルギー反応のメーターが下がっていると思われます。

調子に乗ってこのままヘアカラーをやり続けると
また、アレルギー成分の許容範囲を超えて
痒みや腫れなどが出てくる恐れもあります。

あくまでも落ち着いている、そう考えて十分注意が必要です。

白髪染め、ジアミンアレルギーについてのまとめ

頭皮や髪に良くないと分かっていても、
やっぱり見た目にこだわりますよね。
でも一度アレルギーになると大変です。

きっと私も白髪が今より増えたら染めると思います。
でも出来るだけ頭皮や髪に優しいタイプのもので
白髪染めをしたいと思っています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする