栄養ドリンクはいつ飲むのがいい?眠気を覚ます飲み方とは?

毎日キチンと睡眠時間を取っているのに
眠くてしかたないことありませんか?

疲れ具合にもよりますが、
夕食の後に、色んな事をしたいのに
お腹がいっぱいで眠気が襲ってきて、気が付いたら寝ていた・・・
なんてことありませんか?

やりたいことがあるのに、寝てしまった・・・
今日も時間を無駄にしてしまったような気がする・・・

自分の弱さに情けなくなる時ありませんか?
何とかして起きていたい!

そんな時、私は栄養ドリンクを飲んでいるのですが
この栄養ドリンクを飲んでも眠くなる時があるのです。

眠気が覚める気がして何となく飲んでる栄養ドリンク。

眠気防止のために飲むべきベストなタイミングがあるのか
調べてみました。

スポンサーリンク
  

眠気に効く栄養ドリンクの飲み方は?

ほとんどの栄養ドリンクには無水カフェインが含まれていますね。
無水カフェインは、脳の神経を刺激することによって
眠気や疲労感をとり、頭の重い感じをやわらげる成分です。

しかし、カフェインも体質によって感受性が異なりますが
個人差はあるものの、一応は眠気をとる要素ではあります。

では一体いつ飲むのがいいタイミングなのでしょうか?

無水カフェインが含まれている栄養ドリンクを飲んでから眠気が覚める効果を
発揮するまで、およそ30分のタイムラグがあると言われています。

なので、いつも自分が眠くなる時間帯になる30分前に
飲むのがベストを言えるでしょう。

また、もっと効果的なのでは仮眠と合わせて栄養ドリンクを飲むことです。

実際の夜の睡眠に悪影響を及ぼさないために、仮眠も30分以内がおススメです。
仮眠後スッキリと目覚めるためには、仮眠の前にカフェインを摂るのがベストです。

でも、しっかりタイマーはかけておきましょう!笑

エナジードリンクが危険なのはカフェインが原因?

最近エナジードリンクが危険というニュースを見ました。

その要因としてカフェインが挙げられていましたが、
そのほかの理由として糖分の量もあります。
エナジードリンクの糖分が取り分け多い訳ではありませんが
日常的に糖分が多く含まれる飲み物を飲んでいたら
体に害を及ぼすのは当たり前ですね。
ジュースでも何でも飲みすぎは良くないのと同じです。

スポンサーリンク

また栄養ドリンクには、ほとんどカフェイン量が記載されています。
カフェイン量と眠気覚まし効果は比例していますので、
必ずチェックして選びましょう。

個人差はありますが、1日の摂取目安は400mg以内がおすすめです。
ちなみにコーヒー1杯あたり約80mg、緑茶には約30mgのカフェインが
配合されています。

ただし、カフェインの摂り過ぎは体によくないので
注意して飲んで下さいね。

眠気を防止するカフェイン以外のものは?

辛みや酸味も眠気覚ましに効果的です。
人は体温が下がると眠くなります。
なので体温を上げてくれるカプサイシンなどの辛味成分を
摂取するのも効果的です。
また血糖値の低下も眠気を誘いますので、糖分を含んだものも良いです。
メントールやハーブ、梅干しやレモン系の酸味なども体に刺激を与え
覚醒してくれます。

眠気防止の栄養ドリンクについてのまとめ

今日もどうしてもやっておきたいことがあったので
栄養ドリンクを飲みました。
そして仮眠を15分程度しました。

いつもよりは眠たくありません。
気の持ちようかもしれませんが、私には効果があるようです。

でもやっぱり眠たいと思った時に眠りにつけるのが
一番幸せかも!?


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする