痛くないインフルエンザ予防接種フルミストが気になる!【日本無認可】




インフルエンザ予防接種の値段が高い!助成や補助金クーポンはある?

インフルエンザシーズン真っただ中。
もうインフルエンザ予防接種は済んでますか?

私は今年も無事、
インフルエンザ予防接種済みです。

今年はワクチン不足で接種出来ない!
という話をあまり聞かないのですが

驚いたことに
『痛くないインフルエンザ予防接種』
というのものがあるらしく
すごく興味が湧いたので調べて見ました!

どうやらまだ日本では無認可のよう。

なぜ興味津々かと言うと・・・

今年は接種時の痛みがひどかった!!

ドクターが下手だったように思う。汗
いつもナースさんにしてもらってるのですが
今回はなぜかドクター。

嫌な予感はしたけど、やっぱり痛かった。
注射針の刺し方も、薬液を注入する感じも
手慣れたナースさんにしてほしかったのに。

針を皮膚に刺すのですから
痛いのは当然なんですが、
やっぱり手技力もモノをいいますね。笑

でもそもそも痛みを感じない
インフルエンザ予防接種なら
こんな風に思わなかったのにナ。

スポンサーリンク

こんにちは。ハルコです。 久しぶりにブログ更新しました。 多忙を極める我が皮膚科ですが 相変わらずこの時期は インフルエ...

痛くないインフルエンザ予防接種フルミストとは?

痛くないインフルエンザ予防接種の
ワクチンの名前は、フルミスト (FluMist)。

現在、日本ではま無認可ワクチン
個人輸入しているクリニックなどで
接種可能な所があります。

もちろん保険適応外なので自費診療。
お値段は8000円程度が相場みたいですね。

フルミストは鼻の中へ吹きつける
噴霧型のインフルエンザワクチンで
生ワクチンです。

有効期限は長くてほぼワンシーズンだと
言われています。

鼻から感染しやすいインフルエンザウィルス。

そのウィルスの侵入を防ぐために
鼻の中に直接免疫をつける方法です。

痛くないし、腫れないし、
もし日本でも認可されたら
小さな子供とかにはいい方法ですね。

とにかく子供たちは
恐怖からか、ギャン泣きしたり暴れたりして、
なかなか診察が進まないから大変です。

我が皮膚科では、13歳以下は
インフルエンザ予防接種を
お断りしていますが・・・

今までのフルミストは、輸入モノだそうですが
現在、国内でも開発が行われているそうです。

スポンサーリンク

痛くないインフルエンザ予防接種フルミストの比較

しかし、国内開発が進んで認可されても
従来のインフルエンザ予防接種と
どう違うのか気になりますね。

新しいものだと、
どんなメリット・デメリット
あるのでしょうか?

メリット

  • 注射をしなくて済む
  • ワンシーズンその効果が期待できる
  • 発症予防効果が高い
  • 流行株と異なる株に対しても軽症化してくれる

デメリッ

  • 接種後、鼻水やせきなどが見られる場合がある
  • 接種年齢に制限がある

出典:http://www.slclinic.com/aboutus/ichikawaclinic/flumist/

簡単な比較表はコチラです↓

  噴霧タイプ(フルミスト) 注射タイプ
ワクチンのタイプ 生ワクチン 不活化ワクチン
接種価格(2019.12現在) 8000円~9000円程度 3000円~4000円程度
対象年齢 2歳~59歳まで 生後6カ月以上
持続効果 1シーズン およそ5か月程度
接種回数 1回
(過去に一度もインフルエンザワクチンを受けた事がない人は2回)
12歳以下:2回
(2~4週間間隔で2回)

13歳以上:1回

接種方法 鼻腔に噴霧(痛みなし) 注射(痛みあり)

出典・引用:http://www.slclinic.com/aboutus/ichikawaclinic/flumist/,http://www7a.biglobe.ne.jp/SuzunokiCC/flumist2.html

鼻にスプレーするので、注射タイプの
インフルエンザワクチンのように
腕が腫れたり、痒くなったりする心配は
なくなりますね。

注射が苦手な人や子供、
受験生におすすめです!

ただ、鼻炎のような症状や
風邪に似た症状は出るみたいです。
また鼻水が多い人は効果が薄れるらしい。

また現在フルミストは無認可ワクチンであり、
万が一健康被害が発生しても補償はありません。
自己責任で接種を受けるということになります。

メリットは良いのですが、
無認可と言う点がまだ不安要素ではありますね。

接種希望の人は接種先の医師とよく相談して
受ける必要がありそうです。

スポンサーリンク

痛くないインフルエンザ予防接種フルミストのネットの反応

痛くないインフルエンザ予防接種の
フルミストですが早くもネットで話題です。

やっぱり小さい子供を抱えているご家庭では
子供が泣いて接種できない!

というデメリットが大きなメリットに
変わるので、期待が大きいですね。

ただワクチン自体の値段が高価なので
家族全員とかになると家計への負担も
大きそうです。

現状の注射タイプの
インフルエンザワクチンも
年々値段が上がってきているので
その内フルミストと同じ金額に
なってしまうかもしれません。汗

インフルエンザワクチンは高いけど
予防も大切だし、だからと言って
インフルエンザにならない確約も無いし、
インフルエンザになったらなったで
心身共に、そして経済的にも負担になるので
ほんと、困ったもんです。

健康が一番いいですね!笑

こんにちは。ハルコです。 久しぶりにブログ更新しました。 多忙を極める我が皮膚科ですが 相変わらずこの時期は インフルエ...




スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする