全国高校eスポーツ選手権で赤バフに勝利のflaw(後閑敬斗ごかんけいと)が凄い!【ジューダイ】




2019年4月22日19時25分から放送の
NHKEテレ【#ジューダイ】では
2019年3月23日、24日の2日間にわたり
幕張メッセで開催初めて開催された
第1回全国高校eスポーツ選手権
模様が紹介されます。

「全国高校eスポーツ選手権」
最近注目を集めている「eスポーツ」
高校日本一を決める大会。
その「全国高校eスポーツ選手権」
初代チャンピオンに輝いた
東京学芸大学附属国際中等教育学校の
チーム「ISS GAMING」

そのチームのキャンプテン、
後閑敬斗(ごかんけいと)さん
なんと現役高校生でありながら
日本人初のプロゲーマー!

宿敵である超高校級ゲーマー、
赤バフこと佐倉涼太さん
見事倒し、チームを優勝へ導きました!

そんな後閑敬斗(ごかんけいと)さん
いったいどんなスゴ技高校生なんでしょうか?
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロゲーマーflaw(後閑敬斗ごかんけいと)wiki風プロフ

全国高校eスポーツ選手権で赤バフに勝利のflaw(後閑敬斗ごかんけいと)が凄い!【#ジューダイ】
出典:Flawツイッター

プレーヤー名:Flaw(フロー)

本名:後閑敬斗(ごかんけいと)
生年月日:2001年10月4日
居住地:日本

出身校:東京学芸大付国際中等教育
    (2017年9月~編入)
    チーム名:ISS GAMING

プロ所属チーム:
Burning Core(バーニングコア)
役割:ジャングラー

なんと爽やか高校生男児!!
イケメン君ですね!

ゲーマーとは言っても
flawこと後閑敬斗(ごかんけいと)さん
プロのゲームアスリート。
爽やかイケメンでも普通なのかな?

後閑敬斗(flawフロー)さんは
子供の頃、1~9歳までは上海暮らし、
15歳まではアメリカのニュージャージー州で
暮らしていたそうです。

海外での生活が長かったことからなんと、
日本語、英語、中国語の3カ国語を話す
ことができるそう!

凄いですね!高校生なのに
すでにトリリンガルとはあっぱれです!!

語学も堪能でプロになる程の
ゲームの腕前の持ち主。
なんかすごい将来が待っていそうです!

後閑敬斗(flawフロー)さん
今、話題のeスポーツに興味を持ったのは
アメリカの友人に誘われたのがキッカケ。

そして東京学芸大付国際中等教育高の1年に
編入後、プロeスポーツチーム「バーニング
コア」と出会い、2018年8月から練習生として
参加します。そこで実力が認められてチームの
一員になります。

日本人初高校生プロゲーマー選手、
後閑敬斗(ごかんけいと)さんの誕生です!
プレーヤー名はflaw(フロー)!

学業と両立しながら、
高校生プロゲーマー選手として
活躍されています!

プロゲーマーflaw(後閑敬斗ごかんけいと)
ツイッター:
https://twitter.com/BC_flaw

プロeスポーツチーム「バーニングコア」
ツイッター:
https://twitter.com/burning_core

スポンサーリンク

全国高校eスポーツ選手権とは?

ゲームをやらない人からすれば
なんのことだか、チンプンカンプン。
私もゲームとは無縁でしたので
「eスポーツ」というものを全く知りません。
まずは「eスポーツ」というもを見ていきましょう。

eスポーツとは

eスポーツは
「エレクトロニック・スポーツ」の略で
パソコンや家庭用ゲーム機、スマートフォン
業務用ゲーム機などの電子機器を用いて対戦
する競技・スポーツのことを指します。

「電子競技(でんしきょうぎ)」とも呼ばれ
個人戦でプレイするだけではなく、チームを
組むなど戦略や素早い判断力などの能力が
求められる対戦型の競技です。

中でも後閑敬斗(flawフロー)さんが活躍
する「League of Legends」(リーグ・オブ・
レジェンド)は日本でもプロフェッショナル
スポーツと認定されています。

現在eスポーツは世界中で3億万以上の視聴者が
いるとされ、年収1億円を超えるプロゲーマーも
誕生しています!

なんと!3億万以上の視聴者!
想像を超える人気ぶりです。

今ではeスポーツ専属の
実況アナウンサーも存在するんですよ!

全国高校eスポーツ選手権とは

そして全国高校eスポーツ選手権は
eスポーツの中でも高校生を対象に、
eスポーツを日本の新しい文化に
しようという目的で作られました。
参加は日本国内に通う高校生(3年生まで)なら
OK!参加費も無料です。

この全国高校eスポーツ選手権を通して
協調性や社交性、思考力など高校生たち
が様々なことを学べている社交的交流
としての成果が期待されています。

【全国高校eスポーツ選手権公式サイト】
https://www.ajhs-esports.jp/

eスポーツ部のある高校は?

今もっとも高校生が熱くなるeスポーツです
が、現在はeスポーツ部がある高校も出てき
ました!eスポーツを部活動として認める
学校が増えているのです。
それほど人気があることがわかります。

しかし残念ながらまだ、eスポーツの部活化
が進んでいるのは定時制・通信制高校が多く、
全日制の公立高校では部活化が思うように
進んでいないのが現状です。

いわゆる「パソコン部」「コンピュータ部」
「電子工学部」などに「eスポーツ」を付け
加えてプログラムへ申し込んでいる学校が
ほとんどのようです。

そんなか、eスポーツ部やeスポーツコース
として開校している学校もあります。

【ルネサンス高等学校】
日本初!高等学校によるeスポーツコース開講。
https://www.r-ac.jp/school/course/esports/

【N高等学校】
N高等学校eスポーツ部
https://nnn.ed.jp/club/esports/

全国高校eスポーツ選手権プロゲーマーflawまとめ

いかがでしたか?

ゲームに限らず、なんでもそうですが、
卓越したり専門性を持ったり
社会的に真剣に取り組む姿は美しいですし、
素晴らしいと思います。

偏見などなくして、
高校生たちが、いい意味で夢中になれる
eスポーツを私も応援したいと思いました!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!




スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする