生理時の下痢や排卵痛の予防と緩和は?私に合う鎮痛剤は?

生理痛に伴う様々な症状が出ますのでホントに憂鬱です。

便秘や下痢、排卵痛、PMSなど。

そういえば、職場の友人もPMSで、
もう漢方薬を3年も飲み続けているとか。

PMSはむくみも症状としてあるのでむくみ解消の
漢方薬で対応しているとのこと。

この間は突然の生理で、また量も半端なく
通勤途中のバスの中でボトムまで汚れて大変だったと言ってました。

明日は我が身かも知れません。
多くの女性が、毎月の生理に悩ませれています。
少しでも緩和するために対策方法を知っておくことが重要です。

スポンサーリンク
  

生理時の下痢の予防や緩和対策は?

私は、生理になる直前くらいから下痢になります。
いつもこの仕組みが不思議でなりませんでした。
結構、下痢になる方も多いみたいですね。

多くの方のパターンとしては、便秘からの下痢のようです。
生理周期により、排卵前から排卵後にかけて黄体ホルモンが分泌されます。
黄体ホルモンは、子宮の収縮をおさえる作用もありますが、腸の収縮運動もおさえるのです。
そうすることで腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなります。

私には、この便秘期間がありません。
もともと軟便の方なので普通の便くらいですかね。

今度は、生理が始まると黄体ホルモンが減少するため便秘症状は解消されるようです。
しかし、子宮を収縮させるプロスタグランジンの分泌が多くなるので
腸が異常収縮、腸の活発になるので下腹部痛と共に下痢が起きやすくなります。

生理痛だけでも憂鬱なのに、さらに下痢にもなったら、もうどうすればいいんでしょうね。

とにかく体を冷やさない!ことです。私はホッカイロをおなかに貼ります。
今はカイロを入れるタイプの腹巻をつけて仕事をしています。
温熱作用で血液循環がよくなり痛みが和らぎます。
体も温まるので、ほっこりし体もリラックスしますのでオススメです。

後は下痢になりやすい食べ物や飲み物は控えることです。
糖分や甘味料、コーヒーなどのカフェインを含むもの、辛い物などは、
腸を刺激しますので下痢を誘発させてしまいます。下痢の間は控えましょう!
私は、辛い物も甘いものも大好きなので、つらいです。

それでも下痢が酷い場合は、おなかの調整剤を飲みます。
出たがっている便を止めることはしません。
でも、これから仕事っていうときトイレが心配で仕方ないと
出勤さえままならないので、調整剤で下痢を整えます。
トイレの回数が減るので、少し楽になります。

排卵痛

排卵痛も生理痛の一種です。

生理の時期でもないのに、おなかが痛い。
ルナルナのアプリで確認しると、ちょうど排卵日の前後なんです。
排卵のときに、卵巣から出る卵胞液や出血によって腹膜が刺激されることが原因。

私の場合、この排卵痛も生理時と同じくらいに痛みを感じます。
痛み方は、下腹部が押さえつけられているような痛さ。
そう、腰履きのキツいデニムを履いた時に下腹部が押さえつけられているような痛みです。
痛みと共におりものも多くなります。

スポンサーリンク

そして、この痛みも結構長めです。
私の場合は排卵日を挟んで2~3日の間その症状に苦しめられることが多いです。

排卵痛の時期は、排卵前、排卵中、排卵後など人によって様々のようです。

排卵痛の原因は定かではなく、卵胞の発育時に卵胞が排卵により破れることで痛む場合や
排卵後に卵胞の破裂によって出血し痛みを生じる場合、
排卵後に卵胞の中に血の溜まりが出来て、そこが腫れて痛むことがあります。

なので、月2回は生理痛に悩まされる事になります。
この排卵痛もまた生理痛と同様、上手くコントロールするしかありません。

私に合う鎮痛剤は?

生理痛と排卵痛、共に今は鎮痛剤で対応しています。

今まではずっとボルタレンを服用しないと痛みが収まらなかったのですが
痛みが収まると同時に、胃痛がホントにひどかったのです。

これでは、先に胃や肝臓がダメになってしまうと思った私は
少しづつ飲む回数を減らし、更に弱い鎮痛剤に切り替えていきました。

すると以外にも市販の鎮痛剤でもそれなりに効くようになり
痛みをコントロールできるようになってきました。

これは私の場合なので、コントロールできない方もいらっしゃるでしょうが
私の場合はタイレノールという鎮痛剤がとても合いました。

タイレノールの有効成分は、アセトアミノフェン。

アセトアミノフェンは眠くなる成分は含まれていませんし
空腹時でものめる解熱鎮痛薬と言われています。

なんとなく痛みがくるな~って思うときって必ず食事のあととは限りませんので、
そんなときにタイレノールはスッと飲むことが出来るので私の強い味方です。

生理時の下痢、排卵痛、鎮痛剤についてのまとめ

婦人科でのピル処方があまり私には合わなかったことと
ピルを服用しても痛みがゼロにならないことから
鎮痛剤で今は生理痛をコントロールしています。

そしていろいろな鎮痛剤を渡り歩き、
ようやく自分にあった鎮痛剤を見つけることが出来ました。

生理が始まってから、早30年。
長い戦いもまだまだ、あと10年は続くのかな?笑


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする