小曽根真(ジャズピアニスト)の妻の一言が救ったグラミー賞までのアドリブ人生とは?【ごごナマ】

小曽根真(ジャズピアニスト)の妻の一言が救ったグラミー賞までのアドリブ人生とは?【ごごナマ】
出典:株式会社 ヒラサ・オフィス

2019年2月26日のNHK総合
ごごナマ おしゃべり日和」に
ジャズ・ピアニストの小曽根真さん
ゲスト出演されました!

最近メディアに出演されるピアニストの人は
ざっくばらんというか、親しみやすい人が
多いような気がします。

ジャズ・ピアニストの小曽根真さん
関西出身ということもあり、
とっても気さくな気取らないピアニスト
とても楽しい放送でした。

まさに天才と言わざるを得ない才能の数々。
それでも苦悩の時代があったことや
乗り越えるきっけかけを作った
妻で女優の神野三鈴さんの存在など
まさにジャズのようなアップテンポな
トークで盛り上がりました!

スポンサーリンク
 

ジャズピアニスト小曽根 真wiki風プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブルーノート東京さん(@bluenotetokyo)がシェアした投稿

名前:小曽根 真(おぞね まこと)
生年月日:1961年3月25日
出身地:兵庫県神戸市
出身校:バークリー音楽大学

2011年4月、
国立音楽大学演奏学科ジャズ専修の
教授に就任。

著名な家族に・・・

父は小曽根実さん
ピアニスト兼ハモンドオルガン奏者

妻は女優の神野三鈴さん

小曽根真さんは、1976年に弱冠15歳で
デビューした男性ジャズ・ピアニスト。
日本人として初めてアメリカCBSと
専属契約された人でも有名です。

小曽根真の神童と呼ばれた子供時代の天才伝説

小曽根真さんは、父親も有名な音楽家
2歳の時に父の小曽根実さんが弾くピアノを
聞いてメロディーを覚えて鍵盤を探し
耳コピーして弾いて見せます。

また6歳の時に父、小曽根実さんが
ピアノ演奏を担当していたテレビ番組
「11PM(イレブンピーエム)」に出演し
天才少年現ると若干6歳で一躍テレビスターに
なりました。

さらには小学生の時、音楽の先生が弾く
ピアノの楽譜が間違っていると指摘!
実は楽譜自体が間違っていた事が判明します!
音楽教師にダメ出しのイヤな小学生でしたが
先生とはそれ以来、仲良しになったんだとか。

音を聴いただけで間違いがわかるなんて
どんな聴力なのでしょうね!
天才と呼ばれる理由がわかります。

小曽根真さんは世界最高峰の
バークリー音楽大学を首席で卒業し、
大手有名レーベルから23歳で日本人として
初めて全米デビューを果たします。

大好きなオスカー・ピーターソンのように
高度なピアノ技術によるパフォーマンスで
(超絶技巧)ピアノを弾いていましたが
当時は人前で演奏することの恐怖が顔に出てしまい
客席を睨みつけるように見えていたのだそう。

今の小曾根真さんからは想像できませんね。
とってもニコニコで笑顔がステキですから。

スポンサーリンク

小曽根真の音楽を純粋に楽しめない苦悩時代

しかしあるとき、小曽根真さんは
恩師であるゲイリー・バートン氏に

「そんな曲芸みたいな音楽を続けていてはいけない」

と言われてしまったそう。
ゲイリー・バートン氏によると超絶技巧で
ピアノを弾くだけでは次に若い人で
同じように超絶技巧の弾き手が出てきたら
その座を奪われてしまうだろうとのこと。

そう言われた小曽根真さんは、一旦、
超絶技巧を止めることに・・・

そうすることで自分のコンサートで
客足がどんどん減って苦悩します。

そんな不安な時期に支えてくれたのが
妻で女優の神野三鈴さん。
いつも小曽根真さんのコンサートの感想を
2時間くらいかけてはなしてくれるそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『37 Seconds』Filmさん(@37secondsfilm)がシェアした投稿

コンサートの良かった部分を語ってから
アドバイスや指摘してくれることは
小曽根真さんにとって妻の神野三鈴さんは
本当にありがたい存在だったと言います。

そんな奥様には頭が上がらないそうです!

小曽根真グラミー賞ノミネートで音楽人生に変化

小曽根真さんは40代でグラミー賞に
ノミネートされます。

超絶技巧で若い内にデビューしたことで
天狗になってしまった小曽根真さん。
忠告してくれる人がどんどん周りから
いなくなってしまったといいます。

寂しいですね・・・
「言われるうちが花」
なんて言葉もありますから。

しかし周りのせいにするのではなく
自分の中にある音楽に
きちんと向き合えるようになったことで
多くの人に届く音楽になったそうです。

フランクだけど、しっかりした印象。

番組の終わりでは
ステキな「HOME」を生演奏してくれました!
ツイッターでも多くのファンの声が。
納得ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。