ジャンポールエヴァンバレンタイン通販とあさイチのオリジナルチョコレシピ2品

ジャンポールエヴァンバレンタイン通販とあさイチのオリジナルチョコレシピ2品

もうすぐバレンタインですね。
ギフト用のチョコレート選び、
面倒だけど結構楽しかったりしますね。
もう準備してますか?

バレンタインをきっかけに告白する人、

大切な彼氏に心を込めて贈る人、

もうすっかり惰性であげちゃう人、

いやいや自分で食べちゃうよというご褒美チョコの人。(←私はコレ)

などなど・・・

買ったりギフトしたり
色々用途はあると思いますが
いつも悩むのは、
どんなチョコがいいかな?
ですよね。

1月29日のあさイチでは、
世界的ショコラティエ、
ジャンポールエヴァンさんの
チョコが紹介されます。

チョコレート界の王様、
フランス人ショコラティエの
ジャンポールエヴァンさんのチョコは
どこで買えるのか?通販はあるのか?
など調べてみました。

またあさイチで実演してくれる
オリジナルレシピ2品
書き留めたいと思います!

スポンサーリンク

ジャンポールエヴァンwiki風プロフィール

ジャンポールエヴァンバレンタイン通販とあさイチのオリジナルチョコレシピ2品
出典:ジャンポールエヴァン公式ホームページ

ショコラティエの第一人者。

お写真の通り、ダンディとはまさにこのこと。
セクシーさもありステキですね。
繊細なイメージがチョコレートにも表れているような気がします。

1957年12月 フランスのマイエンヌ県メラルに生まれ

1971年 14歳の時から3年間ラバル製菓学校へ

1975年 ホテル インターコンチネンタルで
    パティシエとしてキャリアをスタート。

1976年 ホテル・ニッコー・ド・パリ入社し
    ジョエル・ロブション氏の下で修行を積みます。

1983年 国際チョコレートコンクールで優勝

1984年 ペルティエ東京店のシェフ パティシエを勤めます。

1986年 M.O.F(フランス国家最優秀職人)パティシエ部門を受賞

1988年 パリに「ジャン=ポール・エヴァン」開店

2002年 「ジャン=ポール・エヴァン伊勢丹新宿店」の
     第一号店をオープンします。

ジャンポールエヴァンのチョコ
口どけの良さが特徴で
素材や味へのこだわりや
ユニークかつ独創的なチョコレートは
芸術品ともいわれています。

ジャンポールエヴァンというブランドが
高級ショコラの代名詞となっており
ゴディバと並ぶ有名な高級チョコレート
として確率しています。
スタイリッシュなブランドイメージが
男性からも人気です。

まだ日本で買える店舗が少ないのですが、
「癖が少なく食べやすい」
「甘すぎず、苦すぎない」
と大人気のチョコレートです。

スポンサーリンク

ジャンポールエヴァン店舗や通販は?

ジャンポールエヴァン店舗リストは以下の通りです。
店舗の並ぶチョコレートたちは宝石のようですよ!

ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店
ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店
ジャン=ポール・エヴァン 東京ミッドタウン店
ジャン=ポール・エヴァン 三越銀座店
ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹浦和店
ジャン=ポール・エヴァン 三越仙台店
ジャン=ポール・エヴァン 三越広島店
ジャン=ポール・エヴァン 岩田屋本店
ジャン=ポール・エヴァン 三越札幌店
ジャン=ポール・エヴァン 京都店
ジャン=ポール・エヴァン 三越名古屋栄店
ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー丸の内店
ジャン=ポール・エヴァン ジェイアール京都伊勢丹店

もちろん通販でも購入可能です。↓↓↓
ジャンポールエヴァンバレンタインチョコ2019【楽天市場】

あさイチのオリジナルチョコレシピ2品

あさイチで紹介される
ジャンポールエヴァンさんの
オリジナルチョコレシピは

『トリュフゆず』(ゆずの香りが漂うガナッシュ)
『オリジナル・ショコラショ』(ホットチョコレート)

の2品です。
バレンタインに大切な人や自分へのご褒美に
ぜひ作ってみたい逸品です!

ゆずトリュフ(ゆずの香りが漂うガナッシュ)

ジャンポールエヴァンのトリュフゆず

【材料】
・カカオ60%前後のチョコレート 150g
・脂肪分35%前後の生クリーム 130g 
・はちみつ 10g
・無塩バター 10g
・ゆずの果汁 4g
カ・カオパウダー 適量

【作り方】
1.
チョコレートを刻む。ボウルに入れておく。

2.
お鍋に生クリーム、はちみつを加えて
ゴムベラで混ぜながら沸騰直前くらいまで温める。

その後、温度計で確認しながら75度まで下げる。
そして刻んだチョコレートと混ぜ合わせます。

ポイントは、ゆっくりと丁寧にまぜ合わせること。
急いで混ぜるとダマになりやすいので注意。

チョコレートにツヤが出てくる事が大切です!

ジャンポールエヴァンのトリュフゆず

3.
バターを加えて混ぜ合わせる。

4.
柚子果汁を加えて混ぜる。

5.
ラップを敷いた型に流し入れて
上から空気が入らないようにラップをかける。
冷蔵庫に入れて1日以上寝かす。

【仕上げ】
固まったらラップを取り外し、
カカオパウダーを適量まぶす。
上手にひっくり返してラップを外す。
さらに上からカカオパウダーをまぶす。

包丁をお湯で温めながら
お好みのサイズに切り分ける。
再びカカオパウダーが入ったバットの中に
切ったチョコを入れ、
全体に付けえて出来上がり!

オリジナル・ショコラショ(ホットチョコレート)

ジャンポールエヴァンさんのショコラショ

【材料・5杯分】
カカオ80%前後のチョコレート 75g
カカオパウダー 10g
牛乳 500g

【作り方】
ボウルに、細かく刻んだチョコレートと
カカオパウダーを入れてまぜる。

鍋に牛乳と刻んだチョコレート、
カカオパウダーを加えて強火にかけ、
泡立て器で手早くまぜる。

全体がしっかり沸騰するまで煮る。
容器に移して泡立て器で、
空気を含ませるようにまぜる。

この、ショコラショは
ジャンポールエヴァンさんにとって
とってもスペシャルなもの。

子供のころお父さんが
日曜日に作ってくれる
特別な飲み物だったそうです!
とっても美味しそうですね!
温まりそうです。

二つとも超カンタン。
ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする