岸本拓也プロデュースのパン屋が凄い!経歴やSNSなど。超加水率パンて何?【よじごじ】

今、高級食パンが大人気ですね!

2019年1月16日15:40から放送の
よじごじDays』では
高級食パンの仕掛人
岸本拓也さんに密着です!

ユニークな名前のパン屋さんを
プロデュースして
高級食パンでパンブームの
火付け役となったと言っても
過言ではないかも?

そんなベーカリープロデューサーの
岸本拓也さんとは
いったいどんな人なのでしょうか?

そして岸本拓也さんが
プロデュースした独創的なパン屋さんとは?

また今年ブーム間違いなし?の
超加水率パン」など
最新パン情報もあります。
いち早く流行りのパンをゲットしちゃいましょう!

よじごじDaysのスタジオでは、
V6長野さんにもパンを試食してもらう予定ですよ!

スポンサーリンク
 

岸本拓也さんプロデュースのパン屋が凄い!名前が面白い!

岸本拓也さんがプロデュースするパン屋さんのは
とにかく名前がユニーク!

これってパン屋さんなの?
と思ってしまう名前など
とっても面白いんです。

たくさんプロデュースされていますが
名前のインパクトが強くて、
それだけでも話題になるのがわかりますね!

コッペパン専門店「でぶぱん」

コッペパン専門店です。
でぷぱんと言う名前の由来は
一般的なコッペパンの大きさより
一回り大きいことから名付けたそうです。
日本最大級サイズらしいですよ!

大人気すぎて毎日行列ができるそう。

マジでデカい!
考えてみてください。
手のひらと同等の大きさって・・・

コッペパン専門店「70歳パン工場」

こちらもコッペパン専門店
福岡にもともとあるクラウン製パン株式会社を
創業70周年を記念にリニューアルしたお店。
福岡の地元周辺では高齢者が多いこともあり
70歳ぱん工場という名にしたそう。

高級食パン専門店「考えた人すごいわ」

高級食パン専門のお店です。
とにかく名前がユニークすぎる!
こんな看板、気になって仕方ないですね!

かつてない口どけの高級食パン。
飽きのこない、ケーキのような 高級食パンです。
店舗によって購入できるパンの数が
決まっているようです。
それほど、人気ということですね!

スポンサーリンク

岸本拓也さん経歴やSNSなどプロフィール

岸本拓也プロデュースのパン屋が凄い!経歴SNSなど。超加水率パンて何?【よじごじ】
出典:@TOTSZEN_TAKUYA

名前:岸本拓也(きしもとたくや)
生年月日:1975年6月1日
出身校:関西外国語大学
血液型:A型
職業:ベーカリープロデューサー
   ジャパンベーカリーマーケティング株式会社代表
   トツゼンベーカーズキッチン オーナー

関西外国語大学卒業後、
人に喜んでもらうことを仕事にしたい!
という考えから、外資系ホテルの
横浜ベイシェラトンホテルに入社します。

ホテルでは、広告やレストランカフェ、
ホテルベーカリーショップなどの
マーケティングや企画業務を担当します。

子供のころに母親と行ったパン屋さんの
コッペパンの味が忘れられず
パン屋さんになることを決意したそうです。

20代後半にベーカリー開業に機に退社。
30歳で有限会社わらうかどを設立します。
そして横浜の大倉山に
トツゼンベーカーズキッチンを開業します。

現在は国内外問わず60店舗以上のベーカリーをプロデュース!
著書の「ゼロから始める個性派ベーカリー」は
アマゾン外食部門1位を獲得しています!

ちなみに岸本拓也さんの奥様・智子さんも
テレビチャンピオンという番組の
「パン通選手権」で準優勝するほどの
パン好きのようです!

今年ブーム間違いなし?超加水率パンて何?

高加水とは簡単に言うと、
水分量が多いパンの事を言うそうです。

たとえば、フランスパンなら通常、
小麦100%に対して65~70%の、
水分で仕込むそうですが、
高加水のフランスパンは、
80~90%以上の水分で仕込むのです。

詳しくは番組終了後に追記しますね!
※編集中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする