清塚信也(ピアニスト兼俳優)サワコの朝に!魔法の言葉と姉と母からの脱出作戦とは?




12月15日のサワコの朝
クラシック界の新風、清塚信也さんが出演されます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サワコの朝、 よろしくみてね。

清塚信也さん(@shinya_kiyozuka)がシェアした投稿 –

清塚信也さんはピアニストありながら
俳優業もされているマルチな才能の持ち主。

母親が清塚信也さんを音楽人にするため
5歳からピアノを習い始め、
名だたるコンクールでは数々の入賞

ドラマ『コウノドリ』で劇中音楽を制作するなど
作曲家としても評価されています。

今日のサワコの朝では、
幼少時代の黒歴史が語られるかも!?

母の教えは「人生の後半で笑え!!」

超スパルタ教育だった母親から、
逃れるため姉と一緒に脱出作戦を計画!

毎朝5時から始まる朝練から逃れるため
緻密な作戦に、サワコさんもビックリ仰天??

しかしショパン国際コンクール出場の夢は叶わず・・・

そんな中、恩師の魔法の言葉
清塚信也さんは見事復活します!
挫折を乗り越え現在へと導いた
魔法の言葉の内容とは
いったいどんな言葉だったのでしょうか?

スポンサーリンク

また、スタジオではピアノを使って
ショパンの楽曲の聞き方が変わる
意外な方法を教えてくれます。

クラシックは頭がよくなると聞いたことがありますが
どんな方法なのでしょう?
クラシック興味がない人もこれでショパン好きになるかも!

生演奏も披露してくれる音楽の楽しさが詰まった30分!
楽しみですね!!詳しくは番組の放送後の追記で!




スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。