マスクの正しい付け方や加湿器の間違いのない使い方でインフルや風邪予防!教えてもらう前と後で名医が伝授!

11月27日の「教えてもらう前と後」では、
この時期には欠かせない、
風邪の予防対策に必需品のマスクと加湿器の話題です。

そのマスクの付け方、正しいですか・・・?

実は、今までのマスクの付け方や加湿器の使い方が間違っているかもしれないというのです!
今回の「教えてもらう前と後」では、インフルエンザや風邪から身を守るために、絶対知っておきたいマスクの新常識が大公開されますよ!

そのマスクや加湿器の正しい使い方を教えてくれるのは、医師の友利新先生
ほとんどの人がマスクの正しい付け方を知らない!と警告しています。
マスクの使い方を間違うと、口の中が雑菌だらけになる危険性があるんだとか・・・!!

また、冬に大活躍の加湿器
部屋の乾燥や喉の乾燥に一役買ってくれる、この時期には欠かせないアイテム。
加湿器も使い方をあやまると、重大な病気を引き起こす危険性があるんだそう!
知らずに使い続けていたら・・・・と思うと怖いですね。

かわいい保護犬と暮らす滝川クリステルさんも、自宅で3台の加湿器を使っているそうですが
間違った使用法で、ご本人もビックリされます。

いったいどんな加湿器の落とし穴があるのでしょうか?
そして、名医の友利新先生の最新のマスク脱着術とは?

スポンサーリンク

マスクの正しい使い方(脱着方法)とは?

インフルエンザや風邪の予防にマスクは必需品ですね。

私も冬は、マスクを箱買いします。
風邪をひいたとき、
電車に乗るとき、
掃除をするとき、
喉が痛いとき、
ノーメイクの時・・・笑
などなど。

いろんな使い方ができて私を守ってくれるマスクは、本当に強い味方です。

ウイルスや菌を防ぐためには不織布製マスクの使用がオススメと言われていますね。
でもインフルエンザの予防にはあまりマスクは使えないとかよく聞きますが本当のところはどうなんでしょうか?

今回の「教えてもらう前と後」では、
マスクのつか方、外し方の脱着時の方法
注意することなどが紹介されました。

正しいマスクの付け方



まずはマスクを半分に折り上下に広げます。
マスクを半分に折ることで
マスクが顔の中心にくるようになるので
顔の横にマスクとの隙間ができにくくなります。


鼻の位置で押さえながら、
マスクの紐を耳に掛けることで
顔にフィットさせます。


花の付け根の凹んでいる部分を押して
顔にマスクを馴染ませます。


最後に息を吸ったり吐いたりして、
マスクがポコッと凹んだり膨れ上がれば
顔にマスクが密着度していることになります。

マスクを付ける時に、顔とマスクの隙間を空けないようにしないと、その隙間からウイルスや菌が体内への侵入します。マスクを通さずにウイルスや菌が浮遊している空気を吸い込んでしまうので効果が薄れてマスクをつける意味がなくなりますので注意しましょう!

マスクの正しい外し方


実はマスクを付ける時より、外すときの方が間違ってる人が多いそうです。
マスクを付けて一番ウイルスが付着しているところは、マスクの外側なんだそう!
なのでマスクのフィルターの外側を触った手で、他のものを触るとそこへウイルスが付着したり、手からウイルスが飛沫したりします。


マスクを外すときはフィルターの外側を触らないように
マスクの紐を持って外します。


そして、マスクのフィルターの外側を隠すように中に折り込みます。


出来れは直ぐにゴミ箱へ捨てましょう!
もしゴミ箱がない環境などであれば、
ズボンや服のポケット、ビニール袋などに入れて
ウイルスの飛沫を防ぐようにします。

もちろん、マスクの使い回しは絶対だめです!
マスクは、最低一日一回は交換しましょう。

スポンサーリンク

加湿器の正しい使い方とは?

最近は空気清浄機と一緒に加湿器が付いているタイプや、湿度を調整してくれるハイブリッド加湿器などが販売されていますね!
とても便利に使いやすくなってきた加湿器ですが、正しい使い方をしないと結露やカビを発生されてしまうなど、逆に悪影響が出てしまう可能性があります。

あまりに気にしていないかもしれませんが、加湿器の水、毎日取り替えていますか?
毎日取り換えないと菌が繁殖してしまい、その菌が水蒸気と一緒に空中を舞います。


加湿器の使い方を間違っていると、
蒸気の中に大量のカビが含まれている可能性があります!
すると、アレルギー肺炎を発症する可能性があるそうですよ!

加湿器に入れる正しい水とは?


加湿器に入れて使う水は水道水が正解です。
水道水には塩素が含まれており、カビの繁殖を防ぐのには最適なんです。
実は取り扱い説明書にもしっかり書いてあるそうです。

加湿器の水は毎日すべて入れ替える


加湿器に入れた水は、毎回すべて入れ替えましょう!
これも取り扱い説明書に書いてあります。
これは水道水に含まれる塩素が、時間が経つにつれて濃度がどんどん薄まっていくからです。
毎回入れ替える時は、必ず降り洗いを2~3回しましょう!
水のヌメリなどを洗い落とすためでもありす。

就寝時は、加湿器もエアコンも切って寝る


加湿器を付けて寝ると部屋の湿度が高くなりカビが繁殖しやすくなります。
湿度が60~70%を超えるとカビが繁殖しやすい環境になります。
冬の室温は25℃前後になるので、さらにカビを繁殖させやすくなります。
なので、就寝時は加湿器は切って寝ましょう!

どうしても加湿器を付けて寝たい場合は、暖房を付けたままにしておきましょう。
空気を循環させることで、加湿しすぎを防ぐことができます。

今回の「教えてもらう前と後」では、
正しい湿度や加湿器の置き場所、
間違った使い方による体への影響、
加湿器のお手入れ方法などが紹介されました。

参考にどうぞ!

【教えてもらう前と後 】
11月27日(火) 午後 8:00 ~ 午後 8:57
MBS/TBS系(全国ネット)

【メインMC】
滝川クリステル

【レギュラー】
博多華丸・大吉

【スタジオゲスト】
陣内智則
中山秀征
安田美沙子
山瀬まみ

【専門家】
関根麻里
辰巳琢郎
友利新