水族館でデートなら海遊館 大人も楽しめるクリスマスイベント満載

海遊館でクリスマスデート

大阪に自慢の水族館と言えば「海遊館」

私は海が好きなので水族館は楽しくて大好きな場所です。
心が落ち着くし、癒されます。

でも、海の奥底までは見ることができませんね。
スキューバダイビングなどは別ですが、私はサーフィンなので、
潜ると言ってもそんなに深くないので、海の中身をじっくりみれる水族館は
とっても不思議な世界です。

蒼く透き通った世界で、生き物たちはどんな事を考え
どんな風に過ごしているのでしょうね。

更に冬場は、特に12月はクリスマスシーズンもあって
イルミネーションも施されています。
カップルにはおススメのデートスポットです。

海っていうだけでもロマンチックなのに、
キラキラ光るイルミネーションは、絶対デートスポットに最適!

愛の告白にはピッタリのロケーションです。

またクリスマスには、サンタクロースの衣装を身に付けたダイバーが水槽内に登場する
恒例の「サンタダイバー」が見ものです。

「遊ちゃん」「海くん」の2匹のジンベエザメやカマイルカと一緒に泳ぐ
サンタダイバーを見ることができますよ!
一味違うクリスマスデートが楽しめます。

スポンサーリンク
  

日本最大級の水族館!海遊館はジンベイザメが人気

海遊館といえば、やっぱりジンベイザメですよね。
ジンベイザメが悠々と泳ぐ姿は圧巻です。

海遊館全体が環太平洋生命帯のコンセプトで作られているので、
あまり見ることの出来ない水中の行き物から、お馴染みの生き物まで
その数は現在620種、30000点にのぼるとのこと!

海遊館は海の奥深くまでが再現されています。
見学する人は、一旦8階まで上がってから、スロープになった廊下を下りながら
水槽を見るようになっています。

巨大な円柱の水槽をらせん状にゆっくり下って見れると水槽にいるお魚も変わっていきます。
大きなエイに、ジンベイサメ、キラキラ光るアジの群れはとてもキレイです。

混雑している場合、最初のポイントで慌ててしまいがちですが、
後からゆっくり見られる場所がたくさんありますので安心してください。

ジンベイザメのお食事タイムも、どの場所からも見やすいようになっています。
ところどころにベンチもあり、
オーシャンブルーの空間でボーッと魚を眺めながらゆっくり過ごすことができます。
癒されますよ。

OSAKA海遊パスを購入していくと待たずに入場列に並べ、開館と同時に入場出来ます。
また再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能です。

残念なことはイルカショーなどはないです。
でも室内だけでも非常にたくさんの生物が展示してあるので、満足度はかなり高いです。
屋外スペースがない分、季節や天候に左右されないので、行きたい時にいつでもどんな日でも楽しめます。

また、海だけではなくそれぞれの生息地の環境の再現エリアによって
様々な展示が見られるのもとても楽しいです。

「新・体感エリア」では、ちょっとおっかなびっくりですが、
サメとエイに直接タッチできるコーナーもあります。
私は結構ビビりなので、なんか怖くて触れませんでした・・・

胸の高さまでの仕切りで囲まれたコーナーでは、ペンギンやアザラシの様子や
暮らしぶりをすぐ間近で体感出来ます。
子供たちに大人気で、なかなか近寄れませんが、大人も十分楽しめます!

冬の海遊館はクリスマスイルミネーションデートで

夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見えるほか、
人も多くなく、ゆっくり観ることができます。

今の時期12月は昼間に館内回り、夜に館を出るとイルミネーションが点灯して
入館時とがらりと雰囲気が変わってとても楽しめます。

カップルには最高のロケーション・スポットです。

クリスマスプレゼントにも!海遊館のプレミアムバックヤードツアーで特別な夜に

実は海遊館には、クリスマス・シーズンだけのお楽しみで、
特別な時間を楽しめるツアーがあります。

ロマンティックなクリスマスを海遊館で過ごしませんか?

海遊館の冬のプレミアムバックヤードツアー

通常は紹介していない「夜の海遊館」の裏側を見ることができます

夜の海をイメージした照明は、ゆったりと輝く太平洋水槽とジンベエザメを
美しく照らします。

その眺めは限りなく蒼く吸い込まれそうなほど美しい世界です。
殆ど見ることがない、巨大水槽を上から眺めてみませんか?

スポンサーリンク

その他、バックヤードにいる魚たちを間近で観察したり、
アシカやアザラシ、イルカの展示水槽にそっと入って夜の様子を見ることが出来ます。

土日のみで、18時~19時の間です。
一人1200円(現金のみ)かかり、海遊館入館料が別途必要となります。
オリジナル缶バッチのおみやげ付き 

予約制、申込先着順(定員になり次第受付終了)
参加希望日の前日まで、電話にて予約を受付けています。
もしも当日に定員の余裕のある場合は、当日の参加も可能です。

詳しくは、海遊館インフォメーション 06-6576-5501 へ問い合わせてみましょう。

ツアー後は海遊館の見学はできませんので
昼間に通常の海遊館を楽しんでおくのがベストです。

海遊館のクリスマス限定パーソナルガイドツアー

先着順で1日2組までを1組づつ特別に案内してくれる
スペシャルな限定バックヤードツアーです。
二人のクリスマスに特別な思い出作りが出来ます。

内容は
・瀬戸内海水槽で、大きな水槽の上から魚への餌やり体験
・バックヤードのカリフォルニアアシカに、間近でご対面!
・他のどのツアーでも入れない、バックヤードの扉を開けて、さらに奥へ。
 アカハナグマの餌やりや健康チェックを間近で見れます。
 水槽の「裏側」は驚きの連続です。
・サプライズ体験!
 普段のバックヤードツアーは撮影禁止ですが、アシカまたはアカハナグマと
 並んで写真が撮れます。

12月23日~25日の13時~14時と15時~16時の各日2回 計6回
2名様 14000円
オリジナル缶バッチのおみやげ付きで、海遊館入館料が含まれます。
チョットお値段が張りますが、プレゼントにはいいですね!

予約制、申込先着順(定員になり次第受付終了)
参加希望日の前日まで、電話にて予約を受付けています。

詳しくは、海遊館インフォメーション 06-6576-5501 へ問い合わせてみましょう。

海遊館の昼間のバックヤードツアーは子供にもおススメ

クリスマス以外にも、バックヤードツアーは体験できます。
電話で問い合わせ、当日に空きがある場合は即日体験できます。
普段は予約制なので予約がオススメです。

時間になって待ち合わせ場所に行くと、まず長靴に履き替えて色々説明を受けたりしながらバックヤードへ。ペンギンの餌やりが見れたり、ジンベエザメに餌をあげるところを真上から見れたりと、普段見ることのできない生き物たちを真近に見れます。

1時間か2時間ぐらいで終わるので夜のバックヤードツアーとは違い、
その後にゆっくり海遊館も見れます。

海遊館についてのまとめ

施設場所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
     06-6576-5501(海遊館インフォメーション)

営業時間 10:00~20:00
     ※ 最終入館は閉館の1時間前まで
     休館日はその月ごとに違いますのでご注意ください。

アクセス 大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

     大型駐車場完備
     メイン駐車場は海遊館・天保山マーケットプレース地下にあり、
     各施設に直結で入れます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする