やしきたかじん物語を駿河太郎が熱演!ドラマなめとんかが凄い!父・鶴瓶との関係や見逃し配信はある?出演者見どころ放送日など

やしきたかじん物語を駿河太郎が熱演!ドラマなめとんかが凄い!父・鶴瓶との関係や見逃し配信はある?出演者見どころ放送日など
出典:やしきたかじんFacebookより

やっぱすっきゃね~ん♪
やっぱすっきゃねぇぇぇ~ん♪
カラオケでは、絶対1回は歌う「やっぱ好きやねん
多い時には、2~3回は歌います。
旦那と交互に「やっぱ好きやねん」ばっかり歌うこともあります。笑
あ、間に「東京」入れたりもします。

「やっぱ好きやねん」と言えば、やしきたかじんさん。
関西の視聴率男と呼ばれ大活躍していました!

しかし、今からおよそ4年前のお正月。
めでたいはずなのに、忘れもしない、それはお正月でした。
2014年1月3日、64歳の若さでこの世を去ったタレントで歌手のやしきたかじんさん。

私も大好きな、大好きな芸能人の一人です。

歌手としても「やっぱ好きやねん」や「東京」など数々の名曲を世に放ち、
関西以外でも関西のカリスマとして人気を誇っていました。

たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)なんて毎週見てましたし。
(ローカル番組なので関東の人は知らないかも・・・?)

思ったことをズバズバという歯に衣着せぬ物言いをするところが好きだったし面白かったのです。

そんなやしきたかじんの半生をドラマ化した番組
カンテレ開局60周年特別ドラマとして放送されます!!

もーー、かなり楽しみです!!絶対、録画します!

たかじんさんが、どのようにして誕生したのか?
世間にはあまり知られていないたかじんさんの長い下積み時代から晩年までを、やしきたかじんの著書、発言、関係者への取材を基にフィクションとして描く2時間ドラマです。

たかじんさんを誰が演じることなったのか、その他のキャストや見どころ、あらすじ、
放送日、見逃し配信などあるのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

やしきたかじん誕生物語の放送日

2018年11月20日(火)関西ローカル
午後7:00~8:59 のおよそ2時間

タイトル

カンテレ開局60周年特別ドラマ
なめとんか やしきたかじん誕生物語

やしきたかじん誕生物語の出演者(キャスト)

駿河太郎・・・やしきたかじん役

大学時代から京都・祇園で弾き語りをしながら歌手になる夢を追いかけるやしきたかじんさんを演じます!

父は落語家の笑福亭鶴瓶さん!
笑った顔が鶴瓶さんにそっくりですね。
色んな映画やドラマに出演されていますが、印象深いのは
半沢直樹の湯浅威役やヤマキのめんつゆのCMでしょうか?
お父さんの鶴瓶さんと共演が話題となりました。

中村ゆり・・・高村京子役

たかじんが一目ぼれするスナックで働く劇団員を演じます。

あのテレビ東京のASAYAN(あさやん)から生まれた女優さんです。
ASAYAN(あさやん)といえば、「夢のオーディションバラエティー」で
小室哲哉さんやつんくさんなどのプロデュースでモーニング娘。やCHEMISTRYなど数多くのアーティストを輩出した人気番組でしたね!

最近では、グッド・ドクターの東郷 美智 役で出演されていました。

大東駿介・・・田村ダイスケ役

たかじんが弾き語りをしていた祇園のクラブ店員。
たかじんの下積み時代から晩年まで、長きに渡り支え続ける親友を演じます。

関西の人なら馴染み深いテレビドラマ「新・ミナミの帝王」の坂上竜一役で、
萬田銀次郎役の芸人千原ジュニアさんの相方を演じていました。

「ミナミの帝王」といえば、竹内力さんの印象が強いかもしれませんが
「新・ミナミの帝王」も今の大阪が反映されていて面白いですよ!
べたべたな関西弁が特徴です!

そのほか豪華キャストは、たかじんとゆかりの深い芸能人達

山口智充
西村和彦
石田明(NON STYLE)
松尾諭
桂ざこば
オール巨人(オール阪神・巨人)
大平サブロー
秋野暢子
トミーズ健
遙洋子
木本武宏(TKO)
月亭八光
三船美佳
村川絵梨
団長安田(安田大サーカス)
岡山祐児(オーケイ)
北野誠
リリアン

ナレーション・・・天童よしみ

もう、名前を見たただけでおもしろそう!なのが伝わってきます。
(え、そんなことないですか?私だけかな??)

スポンサーリンク

「なめとんか」やしきたかじん誕生物語の見どころ

当然、やしきたかじんを演じる駿河太郎さんが一番の見どころでしょう!
どんな風に、たかじんさんを演じてくれるのでしょうか!?

駿河太郎さん自身もバンドマンをされていたので歌唱力はバツグン
たかじんの名曲をどう歌い上げてくれるのか楽しみです!

ドラマにきっかけは、たかじんさんの『こいつ俺の若い時に似てるな』の一言。
たかじんさん本人との面識は一切なかったもののドラマ「半沢直樹」の若社長役
をたかじんさんが見たことがキャスティングの決定打とか。

駿河太郎さんも

「たかじんさんのものまねであったり、再現VTRみたいな感じにはしたくない。役者・駿河太郎が、台本を読んで感じた“やしきたかじん”を演じている。
ものまねにはしたくない!」

と、かなりの意気込み!!頼もしいですね!
ならば、暖かい目でじっくり楽しみましょう!

また、たかじんさんとゆかりの深い豪華キャスト陣との掛け合いも見どころ。
なんといっても、たかじんさんを愛してやまない人たちが演じますので臨場感たっぷりでしょう!
その時々のイメージがリアルに、そしてちょいちょい面白いことをやってくれるそう
そこが関西独特で、いいところ!

たかんじんさんの本当の素顔、人一倍の神経質で几帳面なインドア派な彼が
どのようにしてあの「やしきたかじん」になったのか?
何度も夢破れ、自分への怒りや葛藤と戦いながら、必死に這い上がり、
そして、関西人に愛される大スターになっていく・・・・

そんな知られざる、やしきたかじんの青春時代が今回のドラマで初めて明かされます。
たかじんさんのエピソード・ゼロです!

涙あり、笑いありの絶対面白いドラマです!
見逃さないで!

「なめとんか」やしきたかじん誕生物語の見逃し配信は?

「なめとんか」やしきたかじん誕生物語の見逃し配信はですが、

「TVer(ティーバー)」
「カンテレドーガ」


無料で1週間見逃し配信される可能性が高いです。

また、動画配信サービスでの見逃し配信終了後は、

「FODプレミアム」
「カンテレドーガ」

で配信されている可能性があります。
もしも、見逃してしまった人は無料期間か、プレミアム加入
「なめとんか」やしきたかじん誕生物語を楽しみましょう!
動画配信だとCMとかの時間が省かれているので無駄な時間がなくていいかも!

「なめとんか」やしきたかじん誕生物語のあらずじ

ここからはネタバレになるので注意してご覧ください。

1969年、関西フォーク全盛期の京都で、19歳のやしきたかじん(駿河太郎)は日々アルバイトに励みながら、歌手になる夢を追いかけていた。バイト先のオーナーである佐々木(山口智充)は、親に勘当されて家を出て以来、たかじんにとっては父親のような存在。やがて、佐々木の紹介で祇園のクラブに出入りするようになったたかじん。毎晩のように客の前で歌い、評判も上々だったが、プロへの道はまだまだ遠く、いつしか結婚生活は破綻。
自らの歌を愛するあまり、態度の悪い客がいるとケンカを吹っかけ、店をクビになることも少なくなかった。

京子とたかじん

スナックで働く劇団員の高村京子(中村ゆり)に一目ぼれしたたかじんは、高校時代からの親友・山崎(石田明)が書いた詞をもとに、京子のために曲を作る。夢を追いかけ、舞台の上でまっすぐな芝居をする京子を見て、再びやる気を取り戻したのだ。すると、評判を聞きつけてやってきたレコード会社のプロデューサー・竹中(西村和彦)の目にとまり、1976年、実力を認められたたかじんは、ついに夢にまで見たレコードデビューを果たす。ところが喜んだのもつかの間、レコードは思ったように売れず、起死回生を狙って佐々木が企画した初のコンサートも失敗。

クラブ店員・田村ダイスケ

旧知の仲の祇園のクラブ店員・田村ダイスケ(大東駿介)らが懸命に励ますも、たかじんは自暴自棄になり、ついにレコード会社にも契約を打ち切られてしまう。夢に破れたたかじんは歌手をやめることを決意。しかし、どうしてもその才能をあきらめきれない竹中から、最後にコンテストに出てみないかと誘われる。場所は、歌手なら誰もが憧れる舞台、大阪フェスティバルホール。それを聞いて奮起したたかじんは、もう一度だけ自分のために詞を書いてほしいと山崎に頼み込み、8分にもわたるオリジナル曲で勝負に挑む――。

引用元:https://www.ktv.jp/nametonka/

「なめとんか」やしきたかじん誕生物語のまとめ

私はもうバッチリ録画しました!
きっとハンカチなしでは見れないかもしれません・・・
たかじんさんのことテレビでしか見たことないけど大好きでした。
本当にステキな関西のオッサン。フォーエバーです!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする