安倍晴明神社|安倍晴明生誕の地、大阪でスピリチュアルを感じる

安倍晴明神社

陰陽師と言えば安倍晴明。
安倍晴明は平安時代の陰陽師で、はるあき・はるあきら、とも呼ばれる。
正しい読み方は不明とのことです。

野村萬斎さん主演の陰陽師、私も大好きです。
安倍晴明を実際見たことはないけど、きっとこんな感じなんだろうな~って
しっくりハマり役でしたよね。とっても雰囲気あってステキでした。

で、安倍晴明といえば京都の晴明神社が有名ですね。
1度も行ったことがないので行ってみたいと思っていたのですが

実は地元の大阪市阿倍野区にも安倍晴明神社がありました!
こんなに近くにあるなんてびっくりですが、
せっかく近いですので散歩がてらに行ってみました。

自宅からトコトコ歩いておよそ20分程で到着。
安倍晴明神社は阿倍王子神社のすぐ南にあり末社となります。
意外と知られていない大阪の小さな安倍晴明神社。

そこは皆さんが想像しているよりも・・・。

スポンサーリンク
  

大阪の阿倍野区にある安倍晴明神社は安倍晴明誕生の地

安倍晴明ゆかりの神社ということで、すごいイメージをして行くと、
意外と小さくて、うっかり通りすぎてしまいそうな神社です。
静かな住宅街の中にあるので、落ち着いた雰囲気で、ひっそりこじんまりした神社です。
周囲は昔ながらの昭和な街並みが残るところです。

安倍晴明神社の通りを挟んで西側は、東京の世田谷?というのでしょうか、
高級住宅地、帝塚山が隣接しています。

表通りに面していないので、初めて訪れる方はわかりずらいと思います。
地元民の私でさえ最初、何度も通り過ぎてしまいました。笑。

安倍晴明神社を管理している王子神社の境内をまっすぐ通り抜けて行くのが
一番わかりやすいかと思いますので、まずは王子神社を参拝してから行きましょう!

初詣もかねて行ったのですが境内はとても静かで、それほど混雑はしていませんでした。
まずは手水舎(てみずしゃ)で手を清めてから。
手水舎の左手には、江戸時代から使われている井戸あるのですが、ここの井戸水は晴明水と呼ばれているそう。
むかし、安倍晴明が雨乞いの祈祷をした際に五龍神に祈って大雨を降らせたという伝説が。

石畳をトコトコ歩くと直ぐ右手に安倍晴明の石像があります。
石像を眺めていると、雪がチラついてきて幻想的でした。
なんだか不思議な力が私を歓迎してくれていると、勝手に良いように解釈しました。笑

安倍晴明神社2

拝殿で拝むときは、願掛け色御幣に願い事を書きます。
赤、黄、緑、黒、白の5色の紙垂がついた御幣で、色によってそれぞれ意味があります。
幣串の表に自分の名前と歳・干支を、裏に願い事を書いて神前に立てます。

スポンサーリンク

なんだかすべてが陰陽師感満載で楽しいです。

境内はそんなに広くないので、小さな子供が一緒でも疲れないと思いますよ。

お母さんは白キツネ?阿倍晴明の母・葛乃葉姫

安倍晴明神社には、安倍晴明のお母さんとされる葛乃葉(くずのは)姫の掛け軸があります。
そこには、安倍晴明誕生の秘話が記されていました。

「いまから千年以上昔、阿倍野に安倍保名(あべのやすな)という男が住んでいました。あるとき、和泉(いずみ)の信田明神(しのだみょうじん)にお参りをすませて帰ろうとした保名の元へ、狩りで追われた白狐が逃げてきて、これをかくまってあげました。
その後、白狐は女の人になって、保名のところへ来ます。名前は葛乃葉と名乗りました。ふたりは結婚して阿部神社の近くに住み、やがて子供が生まれ、安倍童子(あべのどうじ・晴明の幼名)と名付けました。」-『葛乃葉(くずのは)伝説』より引用-

キツネは昔から不思議な力を持った動物としてあがめられており、
白狐であった母親を持つ晴明は、そのパワーを受け継いだとされています。
なんとも神秘的ですね~(*´ω`*)コーン

なので安倍晴明神社に入ると晴明さんの石像がありますが、その足元には白狐がいます。
最初見た時は、なんでキツネ?って思ったのですが、掛け軸の説明を読んで
なるほど!と思いました。

ちなみに油揚げを用いた食べ物のことを、葛の葉の生誕地とされる信太(信田)の山に
ちなんで「しのだ」と呼ぶんだそうですが、関西地方では「きつねうどん」のことを
「しのだうどん」ということもあります。
短冊に切ったお揚げさんと、かまぼこの短冊が入っているおうどんです。

安倍晴明産湯井の跡、安産祈願にも

安倍晴明が使ったとされる産湯の跡(井戸)が境内に残っています。
また安産を祈願して帯を「しめる」(鎮める)と掛けた鎮石もあります。
安倍晴明神社は安産祈願でも有名な神社です。

パワースポットとしても女性に人気!占い相談コーナーも

「その占いは神のごとし」 

母が白狐。
クモを食べる。
鳥と会話できる。
鬼が見える。
前世と未来が見える。
式神を使役する。

などなど、その特別な能力が高く評価された安倍晴明。
とってもミステリアスですね。

そんな流れから安倍晴明神社では、占い相談コーナーがあります。
占いは日替わりで実施しています。一回2000円~と手ごろな鑑定料ながら、
一人ひとりくわしく、じっくり鑑定してもらえます。

もちろん、私も鑑定してもらいましたよ!
個室に入ってゆっくりじっくり相談できます。
安倍晴明神社での占いは、なんだか説得力があって当たるような気がしました。
ちなみに料金は後払いでした。

あなたも、「家の気を良くするには、まず窓を開けて空気を入れ替える。」ことから
始めましょう。

【安倍晴明神社へのアクセス】
所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
・阪堺上町線、東天下茶屋駅下車、東南へ徒歩およそ5分
・地下鉄御堂筋線、昭和町駅下車 西へ徒歩およそ15分

安倍晴明神社についてのまとめ

地元にこんなパワースポットがあるなんて思ってもいなかったので
ちょっとうれしかったです。
神社やお寺には割と頻繁に行きますが、いつもお礼参りです。
でも今回はお願いをしに行きました。
寒い中、歩いての参拝でしたが、帰りは不思議なパワーに包まれた気分でした。
お近くに来られた際には是非お立ち寄りくださいね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする