海外旅行で機内の乾燥対策に、持ち込み可能な手荷物は?

今年も終わりに近づいて、年末年始を海外で過ごすという方も多いのでしょうか?
憧れます。羨ましい限りです。

でも海外旅行となると、行く場所にもよりますが
結構なフライト時間ですよね。15時間とか普通に乗ってたりしますよね。

私も学生の時に行ったヨーロッパでは13時間のフライトでした。
その頃は若かったこともあり、お肌の乾燥なんて気にしていなかったのです。
メイクも殆どしていない、すっぴんだったこともあり気にならなかったのかもしれません。

しかし最近の新しい飛行機は加湿装置の着いた機種があるらしいです。
どんどん進化していますね!
でもまだまだ乾燥する機内もありますので、乾燥対策は必要そうです。

海外旅行や出張など、飛行機に乗る機会の多い人ならわかるかもしれませんが
機内には持ち込める物の制限があるのをご存知ですか?

私はお恥ずかしいですが、全然知りませんでした。
で、ちょっと気になったので海外旅行へ行くときに
知っておくと便利な情報を調べてみました。

スポンサーリンク
  

国際線の飛行機で機内持ち込み可能な化粧品ってどんなもの

日本を出発する全ての国際線では、客室内への液体物の持ち込みが制限されています。
液体物には、「液体」に加え「ジェル類」及び「エアゾール(煙霧質)」が含まれ、
半液体状物(容器に入れないとその形状を保てない物)も量的制限の対象となります。

化粧品等のスキンケア用品で持ち込み可能な条件は

■化粧品、医薬部外品(直接肌につけるもの)
ただし、100ml以下の個々の容器で、それらの容器を1リットル以下の
ジッパー付き透明プラスチック袋に入れる事

とあります。ただし、海外で乗り継ぐ場合は、再検査の際に、海外のルールに従い
没収される可能性がありますので、事前に搭乗する航空会社に確認しましょう。

詳しくは、国土交通省ホームページの
「国際線の航空機客室内への液体物持込制限について」をご覧ください。

海外旅行の飛行機で機内の乾燥対策はどうする

仕事帰りにそのままフライト!なんて方もいるでしょうか?
私の友人は、仕事終わりの金曜日の夜から飛行機に乗るパターンで
海外旅行を楽しんでいます。結構ハードですが、慣れたら以外楽しいらしいです。

そんな友人は仕事帰りもあったフルメイクです。
でもよく考えたら、普段も12時間くらいは化粧しっぱなしですがね。笑

スポンサーリンク

まぁ乾燥も気になるのですが、リフレッシュも兼ねてメイクは落とすそうです。
機内で拭き取りクレンジングで落として、オールインワンジェルをたっぷり塗る。
その後も、乾燥を感じたらジェルを塗って乾燥対策をしていたとのこと。

また、肌へのケア以外にも、喉の乾燥対策も必要です。
鼻やのどが痛み始める前に、着用しましょう。風邪の予防にもなります。
ビジネスクラスやファーストクラスはマスクがアメニティセットに入っていますが、
エコノミーは無いので保湿マスクをドラッグストアで購入していくと良いでしょう。
空港にはドラッグストアが必ずと言っていいほどあります。

あと飲み物、ミネラルウォーターを持ち込みすると良いですね。
乾燥がひどいと喉が渇きやすくなります。
お茶や水、ジュースなどは出国検査した後の免税店エリアで売っているものは
機内持ち込み可能ですので、そこで1~2本買ったほうがいいかと思います。
もちろんCAさん呼んで持って来てはもらえるのですが、カップに入れて持ってこられますし
直ぐに飲みたいとき便利ですよ。

ただ、ゴクゴク飲むとトイレが近くなりやすいので、できればチビチビ飲めるように
ペットボトル用のストロー(普通より長め)を持って行くと良いです。
こぼれにくくもなりますし、安心ですね。100円ショップで売っていますよ。
飲み物が好みでない方は、キャンディなどでも喉の乾燥対策におススメです。

海外旅行の機内に持って行くと便利なグッズ

乾燥対策以外に、機内へ持ち込むと便利なものは、パスポートオーガナイザーなどを
利用してガイドブックとボールペン、パスポートと搭乗券を一緒に入れておきましょう。
ガイドブックは入国書類を書くときの参考に、ボールペンは書くために、
パスポートと搭乗券も書類に記載するために確認が必要になるからです。

100円ショップなどでもパスポートケースが売っています。
家を出るときから全部入れてすぐに出せるようにしておくと便利です。

また、これは意外だったのですが、石鹸です。
洗濯石鹸は、水の硬度によって泡が立たない国があるので、固形の「ウタマロせっけん」
(ドラックストアなどで150円前後)を半分程度に切ったものを持って行くと
下着も衣類も全て固形ウタマロせっけんで洗えて便利だそう。
荷物の軽減にも役に立ちますね!

まとめ

いかがでしたか?
海外旅行へ行く場合は、ほとんどが飛行機に乗りますね。
機内への搭乗にも細かい制約があることを知って勉強になりました。
普通の旅行と同じように考えてると大変な事になるとこでした。
これから海外旅行に行く方の参考になればなと思います。
Have a nice trip!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする