海の近くでカリフォルニアスタイルのペパーミントの平屋を購入したい!

私が初めて実家を出て、家を借りたのは24歳の時でした。
この時の家賃はおよそ6万5千円。管理費込です。

初めての一人暮らしは、嬉しくって仕方なかったものです。

自由を手に入れた気持ちで嬉しくって嬉しくって
用事もないのに、夜中3時位まで起きてゴソゴソと何かしてました。笑
雑貨とかを飾ったり、ポスターとかを貼ったり、
浴室にキャンドルを置いたりと自分の思いのまま満喫していたと思います。
ごちゃごちゃと置きすぎて掃除が大変でしたけど、、、

生活の全てを自分の収入からやり繰りしていましたので
自分自身の力で生きているという実感がすごくあり
生活が厳しい時もありましたが、それなりに工夫して過ごしていました。

あれから18年、今も賃貸に住んでいます。
この18年の間に何度もマイホーム購入を考えた時期がありました。
物件を見学に行ったりもしましたが、大きなローンを抱えることが
やっぱり怖かったのです。

でも年を取るにつれて、自分自身も安定してきて、というか
どっしり構えれるようになって、周りの環境や情報などが後押しし
賃貸でずっと家賃を払うことを考えると
もうマイホームを購入して、その費用を払ってる方が
いいんじゃないかという考えが強くなってきました。

私は趣味でサーフィンをしますので、
出来れば海の近くで平屋の戸建てが希望です。

カリフォルニアスタイルのペパーミントの平屋。
憧れます!

しかし問題は住宅ローン。
住宅ローンを組む年齢は30代後半から40代前半が最も多いらしいのですが
40代の前半だとギリギリみたいです。うーん、ヤバい。汗

人生で最も高いお買物、マイホーム。

これから私がマイホームを手に入れるまで、
いや、マイホームを購入することが可能かどうか。
(あ、もちろん中古ですよ~)

今出来る事、今後必要な事や体験談を随時まとめていきたいと思います

スポンサーリンク
  

家を購入する為に住宅ローンを借りることができるのか?

一番大きな問題ですよね。
住宅ローンが通らないことには、話が進められません。

ネットで物件を見ていた時、偶然辿り着いた不動産屋さんで見学会に参加しました。
この見学会は、現在売りに出ている物件を参加者で下見に行くとういもの。

物件の良いところ、悪いところ、実際に確認が必要な点などを
不動産スタッフが説明しながら一緒に回ります。

住宅ローンの勉強会もあり(勉強会と言っても簡単なものでしたが)
簡単に住宅ローンのシュミレーションをしてくれます。
ネット上でもシュミレーションが出来るサイトがありますがそれと同じ感じです。
そこに不動産スタッフの説明が加わりながら、自分の希望返済方法などを
反映してくれるといったものです。

私は全く無知でしたので、返済方法の種類さえ分かりませんでした。
今回の勉強会で覚えたことは元利均等返済と元金均等返済。
この元利均等返済と元金均等返済という2種類の返済方法があることを知りました。
簡潔な説明だったので深く理解までできませんでしたが
言葉を知っただけでも良しとします。(笑)

私が見学会に参加した時の相場金利は1%程度、
条件のいい方ならば0.8%程度で住宅ローンが組めるとのこと。
その不動産会社のソフトで簡単なシュミレーションをしてからの
銀行への仮審査申し込みを試してみました。

スポンサーリンク

頭金なし、35年ローン。

結果は、「現状では難しい」でした。当たり前か。笑

一番大きな原因は車のローンとの事でした。
所得の割には、車のローンの割合が大きすぎると。
次に勤続年数と所得。

車のローンは対象外と聞いたことがあったのですが
そうではないようです。

車のローンは、後2年ほどあります。
この車のローンが終わらない限り住宅ローンが組めないのでしょうか?

それとも所得を増やすため、仕事を増やすしかないのでしょうか?
サラリーマンだと副業は容易に始められません。
かと言って転職なんて、また勤続年数でひっかかりそうですよね。

不動産スタッフは違う方法でアプローチすると言ってきましたが
相手も商売です。本当に私の事を考えてのアプローチかは
正直分かりませんし自分なりにもっと勉強すべきだと思い
取りあえず、話は保留にしていただきました。

頭金のための貯蓄に医療保険の見直しは必要か?

仮審査が通らないので、ほかに方法がないか考えた時
頭金を入れようと思いました。
僅かですが、頭金を入れるとなると貯蓄がなくなります。
備えていたものがなくなるとやっぱり不安ですよね。

では、これから貯蓄をしようと思ったとき、
捻出するため真っ先に思い浮かぶのが医療保険でした。

転職して今より所得の高い所とも考えましたが、
勤続住宅ローンの審査に、勤続年数もありますから、
色んな意味でリスクが高すぎますので転職は除外。

そこでやはり医療保険に目がいきます。
入院保険やガン保険はそのままとしても
貯蓄型の積立保険に入っているのでそれを見直そうと思いました。

私は、積立利率変動型終身保険に入ってます。
これを見直そうと思います。
積立利率変動型終身保険には「払済」というシステムがあります。

これは簡単に言うと、
この先の支払いを止めて、解約することなく
今まで収めた保険料で運用してくれるとの事です。

そこで今どれだけ収めているのか、
また払済にするタイミングが今なのかを見極めようと調べて見ました。

すると、ある程度払い込んでいないと運用するメリットが
ないみたいですね。
これは私の場合ですが、最低でもあと2年は払い込まないと
運用のメリットが出ないみたいでした。

あと2年。
車のローンが終わるころまでは払い込みが必要です。
うーん、これでまた振り出しに戻った気持ちです。

家を買うために今までの積立を無駄にはしたくないですし
急いで妥協だらけのマイホーム購入も、無駄ですよね。

土地の値段も高騰してきているみたいですし
住宅ローンの金利も今が一番低いと聞いています。

しかし別の不動産屋の方は、土地の値段は繰り返し変動するという方も。
これから高騰しても、また下がる時がくると。

焦る気持ちもありますが、
取りあえず、欲しい物件も今のところ見当たらないので
株価の事も踏まえ、積立保険はもう少しこのままにしておくことにします。

払済変更はいつでも可能のようなので。

ここまでのまとめ

何だか色々と知らない事や調べないといけないことが山の様にあって
正直疲れました。家を購入するって大変だな。
資産がたくさんあって、一括購入できればなぁなんて夢みたいな事を
考えながらも、少しづつでも前に進めたらなぁと思っています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする