インフルエンザ予防接種前後の運動や筋トレは?サウナやマッサージは?

インフルエンザ予防接種後の運動

私は先週、インフルエンザ予防接種を受けて体調を崩してしまいました。

熱が38.8度も出たので、絶対インフルエンザと思っていたら
結局は、「ひどい風邪」だったので良かったのですが、
皆さんはもう受けましたか?インフルエンザの予防接種

私の勤めている皮膚科ではワクチンの不足報道のせいか
慌てて受けに来る人がたくさん来ていて院内はごった返しています。

病院でもこんな人混みの多い状況では、
インフルエンザウィルスが紛れ込んでても仕方ないですよね。汗

しかし幸運なことに、病院内のスタッフや身近にインフルエンザにかかった人はいないので、
他のスタッフも一斉に受けることになりました。

職場のスタッフがインフルエンザの予防接種を受けてから
「今日の夜、マラソン出場の為にトレーニングはしてもいいのかな~?」
と悩んでいました。
友人は今月の末に大阪マラソンに出場するのです。

なので、最近週に3回はトレーニングとしてジョギングしているとのこと。
5キロ近くは走っているんだとか。当然スリム。

マラソンに出場に関係なく、日頃から走っているらしいのですが
ルーティンのように運動や筋トレをしている人も多いですよね。

普段から運動や筋トレなどトレーニングしている人は
インフルエンザの予防接種を受けても運動や筋トレをしたいと
考えるのではないでしょうか?

  • インフルエンザ接種前に運動をしてもいいの
  • なぜインフルエンザ接種後に運動や筋トレなど激しい運動はしてはいけないのか
  • いつから運動や筋トレしてもいいのか

など、疑問に感じることがあると思います。
ストイックにトレーニングをしている人ほどお悩みでは?
でもインフルエンザにはなりたくないですしね。
そんな疑問をまとめていました。

スポンサーリンク
  

インフルエンザ予防接種後の運動や筋トレはダメなの?

答えは「ダメ」です
インフルエンザの予防接種後の運動や筋トレはしない方がいいでしょう。
というか、率先して控えてください。

予防接種と聞くとインフルエンザにかからないよう体にバリアを作る為に
注射をするイメージがあるかも知れませんが、実は、
予防注射は病気に対する免疫をつけるために、活動していないウイルスや細菌を体に入れて、わざと軽い病気のようにすることです

体にインフルエンザウイルスが侵入したと思わせ、ウイルスを撃退する抗体を作ります。
一度抗体が作られると、体はこのウイルスに関する情報を記憶していますので、
同じ種類のインフルエンザウイルスが体内に侵入してきた時は、すばやく抗体を産生してウイルスをやっつけることができるのです。

なので予防接種後にその注射をした場所が腫れたり、痒かったり、
場合によっては風邪の症状が出たりと副反応・副作用が出る方も珍しくないと思います。
体は、ちゃんと反応しているのです。

ところが運動や筋トレなどをすることで、体が疲れて体力が弱っていると
体内に入れたウイルスや細菌にも負けてしまい、本当の病気になってしまう危険があります。

確かに、運動や筋トレの程度にもよりますが、
少なからずとも負荷を与えるということは、体への負担になります。

インフルエンザの予防接種の後の運動や筋トレをして体調を壊しては
更に運動や筋トレをする時間が減ります。
本末転倒ですよ。
ましてや、マラソン出場などイベントがあらかじめ決まっているのであれば
接種した日くらいは、お医者さんの言うことを真摯に受け止めて、
運動や筋トレはやめておきましよう

友人も、「今日はやめとく~。」と言ってました。

ではいつから運動や筋トレをしても良いのでしょうか?

インフルエンザ予防接種後、いつから運動してもよい?

人間、やってはいけないと言われると、逆にしたくて仕方なくなりますね。
無理にしなくていいのに、急いでやりたくなるのはなぜでしょうかね。

でもここはそんな気持ちを押さえてください。
インフルエンザワクチン接種後、24時間は、運動や筋トレなどは控えてください

インフルエンザの予防接種後に起こるとされる副反応・副作用は
最低でも24時間以内に起こります。最大でも2日です。

この24時間以内に、運動や筋トレなど体に激しい負荷を加えると
もし副反応・副作用が出ている場合は、更に悪化させてしまいます。

そうすることで実は運動や筋トレによる症状なのか、
本当はワクチンによる症状なのか、

判断が見分けにくくなり診断が遅くなってしまい、
場合によっては重篤化する恐れもあります。

また、せっかく抗体を作っているのにその生産作業が妨害されたり
抗体の効果が薄れてしまったり、短くなったりする可能性があります。
まったくいいことがありません。

スポンサーリンク

24時間も運動できないの!?とムズムズするかも知れませんが
ここはグッとこらえて、予防注射をした日だけでも、のんびり過ごしてくださいね。
トレーニングのメニューを考えてみる日にしてもいいかも知れませんね!

インフルエンザ予防接種前だったら運動や筋トレはしてもいい?

じゃさ、インフルエンザ予防接種前ならいいんじゃない!?

何だか悩ましい悩みですね。笑
わざわざリスクを背負ってインフルエンザの予防接種を受けに行く事自体が
疑問になってしまいますが。。。

予防接種をする前に、体調や熱の有無を確認をされていませんか?
急激にワクチンが体内に回るとアレルギー反応が強くなる可能性があり、
副反応が強くなるからです。

私の勤めるクリニックでも団体接種というものをするのですが
なぜかお昼休みに受けに行くように手配するんですよね、会社側が。
お昼休みと言えば、ランチタイム。

実は食事後30分以内や、早歩きで病院に行っても体温が37.5度程度まで
上昇する人がいます。
慌てて食べたのか、走ってきたのか、もともと体調が悪いのか・・・
分からないですよね。
当院では、体調が良くても体温が微妙に高い方37.0度を超える人は
念のため、当日の予防接種はお断りしています。

体への影響はインフルエンザの予防接種後の理由とほぼ同じです。
「今日は予防接種をしてもらう」と決めているのであれば、
やっぱりインフルエンザ予防接種前後の運動や筋トレも控えてくださいネ。
万全の体調で臨みましょう!

インフルエンザ予防接種後のマッサージやサウナは?

ちょっと気になる悩みですね~。

マッサージにも色々ありますが、
整骨院などの疾患に対するマッサージは基本的に良しとしている医院が多いようです。
ただし、注射をした方の腕は施術を控えていること。
必ず施術をする前に先生に相談してから受けてくださいネ。

リンパをマッサージするオイルマッサージなどのエステは
予防接種後の施術は出来ないとしています。
施術や予約をお断りするサロンが殆どです。

リンパの流れがよくなることで、運動と同じように身体を活性化させています。
体内にあるワクチンが全身に回り、副反応・副作用を誘発する可能性が高くなります。
高温のドームに入るなどの行為も、体に負荷をかけすぎることや
ワクチンの活動を必要以上活発にしてしまったり、抗体の生産性が
低下したりと色んなリスクがあります。なのでエステはやめておきましょう~

さて最後にサウナですが、
先ほどからの説明の通り接種当日は激しい運動は控える、となっていますので
サウナもやめておきましょう
サウナは過度に発汗し脱水気味になりますので激しい運動と同様な結果を得てしまいます。

じゃぁ、岩盤浴は?となりそうですが、

大衆浴場や岩盤浴も不特定多数の方が利用します。
最近は、入浴は良しとされていますが、これは自宅にお風呂が設置されることが
普及してからの話です。
ワクチン接種で体力が弱まっていることから、衛生面で考えるとお勧めできません

インフルエンザ予防接種前後のまとめ

たかがインフルエンザの予防接種、されどインフルエンザの予防接種です。

接種した当日くらいは運動や筋トレ、サウナやマッサージなどはやめておくこと、
ワクチンの影響で普段の抵抗力とは違ってきますのでリスクを回避して、
今後の健康生活に活かしましょう!

健康が一番いいですよ!