9月1日が防災の日はなぜ?その理由と台風シーズンに備えて避難訓練

防災の日のなぜ

来る9月1日は「防災の日」です!
アナタはご存知ですか?

私の住んでいるマンションでも9月最初の日曜日に避難訓練が行われます。

参加は任意なので、おそらく住民の20%くらいの参加率です。

どうして避難訓練に参加しないのか?

それは面倒くさいと思うからです。私もその一人です。

非常ベルとともに、訓練用の架空の情報が放送で流され、
急いで階段で降りて避難しななければならないですよね。

お年寄りがいるご家庭では降りるのも一苦労です。

しかし最近か色々な災害が頻発しています。
直近では大阪の大地震、西日本豪雨と、大きな災害による被害が後を絶ちません。

天災は突然やってきます。
キチンと避難訓練に参加すると共に防災対策について日々意識しておくことが大切です。

スポンサーリンク
 

9月1日が防災の日の理由は?都内では交通規制も?

なぜ9月1日が防災の日なのかと言うと・・・

今から95年前、大正12年9月1日、
死者行方不明者を14万人以上も出したと言われる関東大震災が発生した日なのです。

また今から59年前の昭和34年9月には、死者行方不明者5千人にも上る、
戦後最大の被害を受けた「伊勢湾台風」がありました。

そのことから9月1日の「防災の日」を含む1週間を「防災週間」と定められたのです。

また都心では、昨年9月1日には、首都圏直下地震の発生を想定して、
東京都で大規模な交通規制が行われました。

高速道路や環状線を通行止めにし、緊急自動車専用路を確保する訓練です。

都心での大規模な交通規制は、交通がすっかりマヒしまうので、
たくさんの反対意見もあったそうです。

ですが実際に大地震が来たら、どうでしょう。
すばやく対応できるでしょうか?
防災訓練の交通規制は、いざという時にきっと役立ちます。
備えあれば患いなしです。

突然やってくる天災。

防災の日にきちんと避難訓練を受け、防災対策を意識しておくことが大切です。
災害に対して常日頃から万全の準備を整えておく事をおススメします。

9月は台風シーズンってホント?水害対策と豆知識

9月と言えば、台風が接近しやすい季節でもあることをご存知ですか?

昔は台風と言えば8月が多かった記憶があるのですが、
近年は9月の方が台風の件数が多いそうです。

厳しい残暑で地球全体の大気温が上昇

海面水温が上昇

積乱雲の発生が増える

台風になる

という仕組みで台風は発生します。

台風の影響では水害が多く発生します。

またここ数年は局地的なゲリラ豪雨が増加傾向にありますので
水害対策の一つとして、自分の住んでいる地域の「水害ハザードマップ」で
避難場所・避難経路を確認しておきましょう。
(国土交通省のHPから「ハザードマップポータルサイト」で確認出来ます。)

強いては、非常用リュックを用意しましょう。
既に用意している人は中身をもう一度、確認してみて下さい。
大抵、缶詰は賞味期限が切れています・・・。

・非常食(水、缶パン、缶詰、粉ミルク、哺乳瓶など)

・医薬品(常備薬、マスク、消毒液、絆創膏、生理用品、紙おむつなど)

・貴重品(お金、通帳、印鑑)
これはすぐに持ち出せるように、日頃からひとまとめにしていると良いですね。

・衣類(タオル、寝袋など)
・日用品(ナイフ、鍋、水入れ、懐中電灯、ラジオ、電池、ライター、
     使い捨てカイロ、ティッシュ、ビニール袋など)

また家族で「災害用伝言サービス」の確認をしましょう。

災害用伝言ダイヤル(171)は、地震、噴火などの災害の発生により、
被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始されるものです。

『 忘れていない?(171)災害伝言 』と覚えましょう!

どんなに辛い状況でも、家族の安否がわかるだけで救われますよね。

スポンサーリンク

防災の日は保育園でも子供に避難訓練で災害に備える!

小さな子供がいる保育園や幼稚園でも避難訓練があるそうです。

いざという時のために安全に逃げるために先生方も一緒に訓練します。

小さい子供たちですから、訓練は覚えやすい方法を取っているそうで
先生たちはこう教えているようです。

「おかしも」

お・・・押さない
か・・・駆けない
し・・・喋らない
も・・・戻らない

小さい子供たちにも覚えやすいですね!

地震が発生したら机の下に隠れる、
火災が起きたらハンカチで口と鼻押さえ体勢を低くして速やかに外に出るなど、

長年避難訓練を避けて通ってきた大人も、小さい子供と同じように
基本をまず思い出し、災害発生時に体が自然と動くように訓練は大切なことです。

日頃から、もしもの時に備えられたら、被害も少なく済むかもしれません。

防災の日のなぜ?についてのまとめ

いかがでしたか?

この間の地震で、正直、私は体が固まって何もできませんでした。

地震の揺れが収まってから玄関のドアを開けたり
急いでカバンに大切なものを詰めたりと、結局モタついてしまいました。

日頃からの備えが出来ていない証拠ですね。
防災の日知ることで、普段の防災対策も意識するようになればいいと思います


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする