運動会のお弁当で前日の作り置きレシピ 簡単おススメ3品

お弁当の作り置き

運動会の季節がやってきましたね。

毎日ヘトヘトになるまで練習を頑張る子供達に、

運動会の当日は美味しいお弁当を持って、

家族全員で応援にかけつけたいですね!

運動会のお弁当って、毎年頭を悩ませませんか?

働いているお母さんは前日の買い物だけでも一仕事。

でも毎年変わり映えしないメニューになってしまうこと多いですよね。

そんなお母さん達のために、前日から作り置きできるレシピをいくつかご紹介します。

今年初めて運動会のお弁当を作るお母さんも、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク
 

運動会の作り置きおすすめレシピ1~しっとり照り照り鶏の照り焼き~

鶏の照り焼きは、前日からの作り置きお勧めNo.1!です。

運動会のお弁当に限らず、普段の弁当にも使える一品です。

鶏の照り焼きは味がしっかりしているので、冷めたときに味がぼやけません。
前日に作っておいて、当日は斜めにそぎ切りにするだけ。

お肉全般に言えるのですが加熱した直後に水気を切ると、
せっかくの美味しい肉汁が、ダァーっと流れ出てしまうのですが、
しばらく時間をおくと肉汁がお肉全体にまわり、とてもしっとりとしたお肉になります。

表面は照り照りに光り輝き、切り口はしっとりとした白いお肉が見た目にも美しいですよ。

上に貝割れとマヨネーズを細くかけたら彩りも良くなります。
七味を振ってちょっとピリッとさせても良いですね。

作り方

鶏もも肉の皮目と裏側、両面ともフォークでザクザクと20カ所くらい刺します。
これは火通りをよくする為と、焼いたとき皮が縮まないようにする為です。

その後、塩胡椒で下味をつけ、フライパンに少量の油を敷いて皮目から焼きます。
カリッと焼けたらひっくり返して、日本酒を少し入れて蓋をし、酒蒸しにします。

8割ほど火が通ったところで、目分量でしょうゆ、みりん、お酒を同量、
好みでお砂糖(多めが絡みやすい)を合わせたタレを流し込み、
煮絡めながら完全に火を通します。

たったこれだけの工程でお弁当の定番、唐揚げにも負けない
メインディッシュが出来上がります!

焼けたら粗熱をとってから、水気を切らずにそのまま冷蔵庫で
冷やしておいて下さいね。

運動会の作り置きおすすめレシピ2~旬の食材、秋鮭の南蛮漬け~

運動会の季節って、美味しい旬の食べ物がたくさんあります。
その内の1つ、秋鮭を使ったレシピです。

北海道では8月下旬くらいから、スーパーの鮮魚コーナーに秋鮭と筋子がたくさん並びます。
秋鮭と言えば、醤油、みりん、お酒に漬け込んでから焼いた「漬け焼き」が、
北海道ではよく食べられます。それ以外に、ムニエルにしてタルタルソースをかけたり、
フライにもよくします。

余談はさておき、運動会のお弁当には抗菌作用もあるお酢を使った南蛮漬けがお勧めです。

南蛮漬けなら前日から作って、しっかり味が染みた方が美味しいですしね。

作り方

一口大に切った秋鮭に塩胡椒をしてから片栗粉をまぶします。

そして多めの油でカリッと揚げ焼きにします。

その間に漬け込む南蛮酢も作りましょう。

人参、ピーマン(あれば赤や黄色のパプリカ入れたら彩りが綺麗です)、
玉ねぎを細切りにして油で炒め、

水4分の1カップ、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ2、塩少々、
お好みで赤唐辛子、を煮立たせ、最後にお酢2分の1カップを入れて火を止めます。
お酢は最後に入れて下さい。
先に入れてグツグツ煮てしてしまったら、酸味が飛び過ぎて美味しくないで注意です。

出来上がった南蛮酢に、カリッと揚げ焼きした鮭を漬け込みます。
たったこれだけです!

まんべんなく漬けるために、途中で2~3回混ぜながら冷やして下さい。

スポンサーリンク

運動会の作り置きおすすめレシピ3~ひんやりシュワシュワ、フルーツポンチ~

肉、魚、ときたらやっぱり最後はデザートです!

デザートも前日から作るのに、もってこいのレシピがあります。

それはフルーツポンチ!

運動会の季節は、果物も旬の美味しいものがたくさんあります。

作り方は超カンタン!

色んなフルーツを100均で売っているオシャレな透明のカップに一人前ずつ入れて、
カップごと冷凍しちゃいます。

当日は凍ったまま保冷材代わりに入れて、食べる直前にサイダーをかけたら、
とっても冷たいシュワシュワのフルーツポンチの出来上がりです!

フルーツは何でも良いのですが、
運動会の季節を感じるなら巨峰、シャインマスカット、
ルピアレッド(赤肉メロン)なんかが美味しいですよ。

あとは一年中売ってるリンゴやバナナも良いですし、
缶詰のみかんやパインも美味しそうですね。

ナタデココは冷凍すると歯ごたえがアップして美味しいですよ!

運動会の作り置きおすすめレシピのまとめ

いかがでしたか?

前日の簡単な準備で、すごく豪華なお弁当が出来そうですね。

小学生の運動会は競技はさることながら、
やっぱりお父さんお母さんと食べるお弁当をすごく楽しみにしています。

こんな美味しいお弁当持って行けば子供も大喜び間違いなしです!

是非、いつもとちょっと違う特別なお弁当を作って応援にいきましょう。
もちろん普段のお弁当にも使えますので参考にどうぞ!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする